雰囲気を使いこなす

人それぞれイメージってあると思うんだけど
私ってどう見えているんだろう?って話

なんでこんな疑問を持ったかというと、どうやらレッスン中と普段にギャップがあるらしい…

疑問

ギャップって何?
普段もレッスン中もずーっとこんな感じなんだけどな…

1,2回とかじゃなく
わりとよくする会話

生徒さん「なかなか先生のレッスンに当たらないんですよね。先生のレッスン好きなんです!」

「ありがとうございます」(そう?よく見るけどな…)

生徒さん「フロントとかでこういう会話が出来るのも良いんですけどね」

「レッスン中はあまり話せないからね〜。でも、この間私のレッスン入ってましたよね?」

生徒さん「その時間のレッスンは受けてました…」

生徒さん(おやおや…?)



なにが起こっているのか?

要するに、イメージが違って私だということに気づいてないというオチ

んなことあるかね!?

「レッスン中はシュっとしていて、普段はフワフワしてるじゃないですか」

とよく言われる

んー

それは髪型の問題かい?
レッスン中はすべての髪をあげて縛っているのでシュっとしているかと
で、普段は縛るの好きじゃないのですぐほどいちゃうから、


ご覧の通りフワフワになります

こんな違いで気づかれないものでしょうか?

人はパターンで行動している

自分では無自覚だが、人は無意識にある一定のパターンの中で行動していると思う

区別しているのは、その人のシルエットや服装の色、身振りの癖や声のトーンとか
かなり漠然とした視覚世界の中で生活しているのだから
私も実際は

こーんな感じでしか見えてないのかもね

そうなってくると、だ
実際は声とかですごくレッスンが判断されているのかなとも思ったりする
声のトーンの変化が不安定になったり、リズムが変わってくると違和感を感じる人もいるのかもしれない…

心身の変化があると、声に不安感や動揺が生じることもある

難しく考えたけど、おもしろいな~
色々な面からレッスンを構成する必要がありそうだー(*´◒`*)

で、
結局のところ私ってどういうイメージなんでしょうね?笑




“雰囲気を使いこなす” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です