触感を研ぎ澄ます

好きなコトを極める

簡単なようで難しい
そもそも好きなことってなんですか?
「好きなコトはコレ!」
ハッキリと言えますか?

私で言えばヨガ以外の好きなことは
食べること

「先生って食事摂らなそう」と言われますが

私を知ってる人は
しょっちゅう食べ歩いている

ただ、食べるって
なんでもいいわけではなく
グルメなわけでもない

ちょっとしたこだわりがある

今年は好きを突き詰める

自分の軸でもある
好きなことをどんどんやっていこうと思う

ただの好きではなく
自分の軸となる好き

さっきの食に関しては
何が好きか?を突き詰めたところ
自分の好きな食事には共通点があって

まずは
つくっている人の顔がわかること

そして
料理が芸術的であること

食って
五感をフルに使うもの
私はこのポイントを加味して食事しているなと
改めて気づいたんです

だから高級でなくていいけど
内装や造りも気にします

空間ですよね

そして盛り付け、お皿や器まで
こだわっているところは
興奮します

お店ほど取り揃えられませんが
我が家の食器も作家さんの作品で
全て1点モノ
既製品の食器は持っていないです

なぜここまでこだわるのか?

食器1つで食事が
全く違うモノになるからです

料理人さんも
食器の触感で
料理の味すら変わると言っていたので
やっぱり料理は
五感をフルに使っているんです

感覚って不思議ですよね

だから食が好きなんです

ちょっと普通の人と違う感覚ですかね



食器も人の顔が見える

食のポイントでつくっている人の
顔が見えると言いましたが

食器も作家さんの顔が見えるのです

例えば家にある

こちらのグラス
静岡の鈴木 努さんが作った作品

購入した時は直接ご本人からではないので
いつかお会いしてみたいなー
などと思いながら

使用させていただいてます

ガラス製ながらビックリするほどの軽さ
サイズもいくつかありますが
1番小さいサイズを利用しています

同じ方の作品でも
手触りやフィット感が全く違います

なので
一目惚れした作品でも
何度も持ったり触ったりします

その中から厳選した私に合う1品なので
愛着もわきますよね

お店でそういう食器を使っていたら
店主のこだわりや
その方の感覚を味わえますよね

たまりません‼︎

繋がりを広げる

こういった繋がりを
広げていきたいなと思っています

新月の捨て魔
今回静かかな〜と思っていましたが
そんなことはなかった

ゴミ袋9袋分の
いつも通り…

で、捨て切って
スッキリしたとことで
家にある1つ1つがしっかりフォーカスされ
あるモノが輝くわけです

モノを増やすことは好きではないですが
こういう作品との出会いは
一期一会なので

ちょっと出会う機会を
増やしていこうと思います
そしてこういう
イベントも出来たら良いな〜を
カタチにしていこうかと

―――――――――――――――――――――――――――――
【ココロとカラダを整えるヨガ】
■毎週火曜日
■9:30-10:30
■Dining cafe&bar Acti

【studio lesson】
TSUTAYAconditioning(桜新町)
Open Heart(吉祥寺)
―――――――――――――――――――――――――――――

ヨガレッスンは予約サイト
プライベート、出張レッスンなどのメニューはこちらから

ご質問などはLINEよりお願いします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です