穏やかに秋が深まる今秋

9月9日重陽の節句を越え
ますます、秋めいてきましたね

重陽はお年寄りをいたわる日とも言われ
中旬には「敬老の日」があります

23日頃に「秋分」を過ぎると夜が長くなり
秋が深まっていきます
物思いにふける人も多くなろうかと思いますが

陽に当たるということは大事なもので
ネガティブな考えも
同時に湧き出てきやすくなります
なので、考え事はなるべく日中に

夜は大事な考え事をしないようにしましょう

学びに適した季節

作業をしたりするのには
適した季節ですよね

文章の更新がかなり滞っておりましたが
連日、自分の勉強の為
ヨガの書籍を翻訳してまとめる…
ということをしていたので
文字を見るのが…という言い訳をしておきます

ヨガの書籍は基本海外の言語のものが多いです
特に専門書籍ほど翻訳されていません

まあヨガが日本で生まれたものではないので
そりゃそうなんですけど

学ぼうとすると
海外から書籍を取り寄せて
読む前に咀嚼することが必要なんですよね

英語の書籍でも
ヨガの用語はその部分だけ
サンスクリット語で書いてあります

直訳すると
意味がわかりません

なので
一旦、英語を翻訳
サンスクリット語部分を翻訳
ヨガ独特の考えや動きの解釈
意味不明な日本語を読解
という作業です

ノッているときにやらないと
この人すぐ飽きるので
この時期この勉強に時間を費やしています

リラックスする時の身体的な反応
感情のリラックス
無意識の緊張がどのように起こるか・解消するか

そして哲学を

このご時世
個々で篭っている人も多くいる中
不安でメンタルが落ち込んでる方
睡眠不足の方など
症状をよく聞きます

なのでこれらが役に立つことがあるのではないかな?とも
思っています

自己肯定感と自己価値

自己肯定感は言葉のままですが
ありのままの自己(自分)を
肯定する感覚のことです

自己肯定感は
自己価値自尊心の低さと関係があります

自己価値や自尊心を低くみてしまう原因としては
ベースを身体に見てしまうことです

心や身体を誰かと比べて

価値が小さい

自分には足りない

と自分自身で思い込み
本当の自分を見えなくしていきます

小さな存在・足りない人と
位置付けてしまうことで
苦しさや不安、恐れが生み出されます

この考えになってからは
いくら自分を分析しても意味がありません

最近この状態になってから
復活しようとする人を多くお見受けします

この状況で
人と話す機会が減っているので
同時にアウトプットする機会もなくなり
脳内処理が追いつかなくなってる方も
多いのではないでしょうか

人と喋るって
なんとなく行なっているかもしれませんが
そのアウトプットにより
無意識のうちに
言葉や表現を整理整頓しています

その時間が少なくなったことに
影響しているのではないかと思っています

理論的な善悪は別として
絶対的な良し悪しも
正解も不正解も存在しません

自分自身にOKを出すのは自分です

ヨガレッスンは予約サイト
プライベート、出張レッスンなどのメニューはこちらから

ご質問などはLINEよりお願いします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です