破壊と再生

秋分は占星学的にいうと
太陽が天秤座に入る日です

バランスや真ん中などを意味する
天秤座に太陽が入る
まさにその日に昼と夜の長さが同じになります

春分からちょうど半年を過ぎたこの日
これまでを振り返り「ここからどうするか」を
考えるタイミングです

そして現在水星が逆行をはじめました
コミニュケーションや伝達を司る水星
その再生が逆行しているということは
コミュニケーションや伝達の感度が悪くなります

電車の遅延やメール誤送信・未送信など
普段より少し余裕をもって行動&チェックを

それだけでなく
過去のコミュニケーションや状況の見直し
特に今に繋がっていることを見極めましょう

過去の宿題

今の自分は過去の自分の積み重ね
良いことが積み重なれば
良いエネルギーへと変わって
自身の行動にも現れてくるということ

ちょっと引っかかったり
気になることは
この水星逆行の時にクリアにしていきましょう

次の満月も天秤座の満月で
人間関係が大きく動きます

人間関係は仕事プライベート、全てに関わるので
意識するに越したことはないと思います

実は個人的にも
まもなく大きな境目を迎えます

そしてそれに合わせて身体は大きく変わろうとします
それは肉体的なことだけでなく内側も

それに見合った器(肉体)をつくらなければ
中は支えられません

これは私が特別なのではなく
このきっかけとなる日は全員にありますし
全員違います

それはみなさんの生まれた日です

ヨガでよく「生まれ変わるように…」なんて言いますけど
そういうタイミングは実際みんなあるのです

そんなこと考えたことあります?
年々生まれ変わっているんですよ

もし大きく自分自身何か変えたいことがあるなら
生まれた日の前後1ヶ月の自分の身体を
細かく観察してみてください

生まれ変わりのサインを受け取ったら

先週、寝て目覚めたら
全く身動き取れないほど首から肩にかけて激痛!
起き上がれないどころか
その場から身体をずらそうとしても激痛!
寝返りも打てない(肩から腕に力が入らず支えられない)

いつも診ていただいている整体師さんに
超緊急施術!で救出していただきました

その日に痛み軽減、翌日にはほぼ回復しました
寝違えとかではなく
ギックリ首みたいなのです(原因は右の肩甲骨と股関節っぽい)

(余談ですが、こんな時ヨガやっていて良かったと思うのは
下半身がパーツごとに細かく動かせたこと…
上半身使えずとも
なんやかんやコントロールして起き上がることに成功しました)

で、これで何が言いたいかというと

私はヨガしていてあまり怪我をしません
痛める時は日常のふとした瞬間の方が多いです

今回も寝て起きたら何かが起こっていた!という状態

このタイミングのこの状態は
極度に身体が変わろうとしている状態なんだと思います

何か今までと同じやり方ではダメだよ!っていうことを
身体から発せられていると思っています

よく捨てろー!捨てろー!言っていますが
これはモノや感情だけではないです

一回全てを破壊することが創造する為の1歩になるということを忘れてはいけないかと

ちょこちょこ捨てるだけでは
間に合わないからこういうことが起こるのです

ヨガでも有名な神様
シヴァ神
シヴァはまさに破壊と再生の神様です

破壊って言葉が怖い!と感じるかもしれませんが
凝り固まったフレームを取っ払うと
新しい世界や今まで想像しなかったモノに出会えるかもしれません

今までのやり方が間違っていたり
今の自分に合わなくなったら
破壊しましょう
そして新しいものを創造しましょう

ヨガの練習も同様です
違和感を抱いたり
違うと気づけるようになりましょう

そして気づいたら
やり方を変えてみるのが大事です

努力だけではどうにもならないことがあります
そしてチャンスなども身体は知っていますし
サインを送っています

身体の痛みはきっかけに過ぎません
まだ身体は完全復活していませんが
このサインを放っておかずに
この1ヶ月私は躊躇なく破壊と再生を行おうとおもいます

なぜか?

ココロもカラダも揺れ動くもの
だったら良い変化があったら面白いとおもいませんか?

局面打開

ヒンドゥー教では最も影響力を持つ3柱の主神の中の1人であり
特にシヴァ派では最高神シヴァ神
ヨガの創造者とも言われています

「シヴァ」という言葉は「慈悲深い、吉祥な」という意味で使われていたりします

興味深いですね

ヨガレッスンは予約サイト
プライベート、出張レッスンなどのメニューはこちらから

ご質問などはLINEよりお願いします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です