周りから受ける心理的作用

世の中悲しいニュースが続いてますね

こういう時要注意です
何に注意すべきか?

メディアによって様々な行動を
コントロールをされているということ

うちにはテレビがありません

テレビはただつけているだけで
情報が勝手に入ってきます
自分が得たい情報ではなく
メディアが流したい情報が…

悲しいニュースを見ることで起こる現象

世間が
ただ悲しくなる
ブルーになる
怒り狂うとかそういうことではなく

こういうニュースが出るたびに
我々は消費行動、購買行動に走ります

これメディアによる情報操作

わかる気はするんだ
夏休みだし

大きい声では言えないけど
選挙前だしね、増税前だしね…

なぜ悲しいニュースで消費が増えるのか?

我々一般人は
地位ある人が失墜するということに対して
快感を得るそう

ネガティブな情報は
脳がダメージを感じ
判断が鈍り
消費が増え
受動ストレスを感じやすくなります

自分に関係ない他人のストレスも
ダイレクトに受けます
ネガティブな人を数分見るだけでも
記憶能力の低下が生じます

見るだけでもです

ネットや垂れ流しのテレビからは
繰り返し繰り返し流れると思います

これどれだけのストレスを浴びていると思いますか?

この消費が特に多く行われるように
操作されている時期はいつだと思いますか?

年末です

年末ってやたら悲しいニュースが増えませんか?

経済を回すためにも
そういったニュースを増やし
消費に走らせようとする流れは昔からずっとです

それは本当の情報?

今回の月の流れも
山羊座は仕事を表す

日食・月食は人物交代

今年の年末に向けこういう流れが
より強くなっていくはずです

どんでん返し
権力交代
社会変化

どんどん変わっていくと思います
その事に一喜一憂せずに
常にお部屋にお花を飾れるくらい
ココロの余裕を持ちましょう

情報に振り回されて
ストレスなんか受けてたらもったいない

だからこそ情報を受ける側は
受け取る情報を選んで欲しいと思います

欲しい情報を得る

得る情報を選ぶのは
なかなか難しいと思います

悲しい情報を見ないようにしたり
現代は距離とっていても
どこからでも情報が入ってくる環境ですから

そういう時期は
なるべく
テレビから少し離れ
ネットから少し離れ

自分のケアに時間を費やしましょう

こんな深い心理トークは
オンラインサロンではよく話すのですが
日常生活無意識に
身の回りにコントロールされている事って多いです

これを意識的に行うのが
自己コントロール力であり
瞑想をする事で培われる
今からでも養える能力です

ヨガっていろんなとこで役に立つのよ

スピリチュアルな部分だけでなく
ちゃんとした心理学的にも
実証されていることはたくさんあるし
知ることも智慧となる

もっとヨガを有効に使ってください

―――――――――――――――――――――――――――――
【ココロとカラダを整えるヨガ】
■毎週火曜日
■9:30-10:30
■Dining cafe&bar Acti

【YOGA JAPAN 2019】
■2019/08/24(sat) 16:20-16:50
■ベルサール渋谷ガーデン

【studio lesson】
TSUTAYAconditioning(桜新町)
Open Heart(吉祥寺)
―――――――――――――――――――――――――――――

ヨガレッスンは予約サイト
プライベート、出張レッスンなどのメニューはこちらから

ご質問などはLINEよりお願いします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です