自然に適応してるヨガ

基本的に
私のレッスンはいる人によって内容が違います

当たり前っちゃー
当たり前なんだけど…

いるメンバーにとって
必要なものはを取り込めるように
不要なものを出せるようにしたいので
そのようにしています

同じレッスン毎回変わらないって
だんだん研ぎ澄まされていったら
内観できるようになるかもしれない
自分の変化に気づくかもしれない

でも、
そうじゃない人もいるって事
いわゆる
ぜーんぜん気づかないヒト
そうしたら
その人たちはどうしたら良いのか?

練習方法を変える

もちろん出来る人は自主練でも良いと思う

でも自分のことに気付きにくい人は
自主練したら
自分の得意なことしかやらないと
思いませんか?

だって自分の苦手に気づいていないんだもの…

だからこそ
そういったことをやってくれるレッスンを
受けることをオススメします

毎日やらなくても
その日その時間にやるだけでも違うし
自分の気付きになる

変化があるから自分のカラダが楽しくな興味を持つ
につながるんだと思ってます

私は自分のするレッスンって
楽しければ良いと思ってます

でもその中にその人たちにとって
良いことって何だろう?っていうポイントを
盛り込んでます

だからただ楽しいだけじゃなくて
楽しいけど気づいたらカラダに効いていた
知らず知らずに良いことが起こっていた

っていうのが最終目標



具体的に何をするか

今日のレッスンで言えば

柔軟性はあるけど筋力弱め
なメンバーが揃った

→柔らかい筋肉を使うものを多く含んだレッスン

自分の柔軟性で楽しめるポーズも入れる
その代わりカラダの重みで伸びるもの

ちょっと筋トレチックだけど
どこの筋肉を使っていて
どこが弱いのかを自分で把握出来るポーズを入れる

使うことにフォーカスを当てながら
普段と同じことをやってみる

などなど…
もちろんこれは私のやり方

弱い部分を補えば
カラダの巡りが良くなる

結果、普段静かなのに今日突然やたらお誘いが来る!笑
…みたいなことが起こったりするわけです

面白いでしょ?

意識の向け方の変化

その人の変わるスピードは様々だと思う

スピードを早めることをしなくても
良いと思う
ただ意識の向け方が少しでも変わるだけで
変わり方が違うと思う

今日来ていた人で
月が水瓶座になったから行かなきゃって思って
来ました!
って人がいて

月の変化で受ける影響も変わってくるし
メンテナンスする部位も違う

なのでその変化を感じて動けるってすごく
良い感覚で動けてると思う

なーんも感じない人は
ナニソレ?ってかんじでしょ?笑

研ぎ澄まされると
自然の動きに敏感になるから
そうするとカラダへの意識の向け方も変わる

…ただねぇ今、牡羊座なんだよね笑

とっくに過ぎてるっていう…
おしい‼︎もうちょっと!笑

出来ない人に無理難題は出さないけど
なんか出来てた
なんか知らないけどめっちゃいい感じ
っていいなって思います

後半はイベントレッスン談義に花が咲きましたが
私はそういう風に考えてます

色々あって
選択肢があって
いいと思うけどね
せっかくだったら自分に良いものを選んであげて欲しいな
って思うわけです

今日はなんかオフショット的な写真




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です