花粉症をヨガで緩和出来るのか?

ヨガで花粉症を軽減出来るのか?

ヨガは花粉症の原因と関係しているために
ヨガを行うことで花粉症の症状を
改善・緩和する効果が
期待できると言われています

実際
私は重度の花粉症でしたが
治った人なので
関係なくはないと思います

では、
なにを意識してやったらいいのか?

花粉症の原因

まずは
花粉症はどうして起こるのか

花粉症は花粉を体が外敵・異物ととらえ
過剰に反応してしまうために起こります

私たちの体には異物が体内に
侵入してきた際に
その異物を体外に排出しようとする
働きが備わっています

くしゃみや鼻水、涙などが
その働きによるもの

アレルギー反応が出ると
この作用が過剰に起こってしまいます

花粉症の
外的原因は
花粉の増加
ハウスダストなどによるアレルギー体質化

内的原因は
高たんぱくな食生活
ストレスなどによる自律神経の崩れ
免疫力の低下

外的なものは感じやすいので
マスクしたりメガネかけたりして
防ごうとしますが

カラダの内側を整えようとする人は
なんでか少ない
こっちをやってくれ!!と私は思うのです



ヨガでできること

まず1つは原因の中の
自律神経の乱れを整えるということ

最近ヨガはエクササイズ的なことに
フォーカスされがちですが

呼吸を意識して行うため
自律神経のバランスを整える効果があります

くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、涙が出る
などの症状は
自律神経と関係しています

自律神経である
副交感神経優位になっているときに
これらの症状が起こりやすいと
言われています

2つ目は
体力不足による免疫力の低下防止
体力低下などにより免疫力が下がってしまうと
花粉などへの過剰反応を引き起こす
原因になってしまうことがあるんです

適度な運動は
体力や免疫力を高め
花粉症を対策するのに効果的だと
言われていて

運動不足になると
体力が落ちて免疫力も低下してしまいます

ヨガは運動が苦手な人でも
続けやすいと思いますので
急にハードなレッスンなどに飛び込まず
自分のペースで出来るクラスから
始めてみてください

自分にあったクラス探し

挫折する人のだいたいの理由が
すごいハードだった!!っていうのが
多いです

ヨガもいろいろなクラスありますからね…

そりゃー
誰でも出来るとは言え
急に上級者クラスから始めたらキツイですって!!

まずはその時の自分の体力チェックも兼ねて
ゆるいクラスからはじめ
徐々に
レベルをあげてみてはどうでしょうか?

自分の
体力なのか
筋肉なのか
柔軟性なのか
何が必要なのかが見えてくるはずです

もちろん花粉の季節だけやれば良い
ってものでもないですし
継続して続けてみてください

出来る出来ないだけでなく
その人に必要なものも見えてくると
イイよね

そうすると弱い部分も補えるようになるので

そこまで観察出来るくらい余裕がある
レッスンだと自分の発見もあるから
面白いよね

楽しくて花粉症まで治ったら
一石二鳥じゃないですか?

この時期グズグス辛い思いをしないように
ちょっと自分のカラダに
もう少し興味を持ってみてはいかがでしょうか?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です