感情を解放する空間

最近感情出してますか?

感情って
泣いたり、笑ったり、怒ったり、驚いたり
クルクル表情が変わって
ココロが動いていく様子

これがないということは
ものごとに対して抱く気持ちがないということ

大人になるにつれて
ナゾの「大人なんだから」っていう
魔法のコトバに操られ
感情をどんどん押さえ込んでいく

感情って外からの刺激に対し
良いのか、悪いのかを無意識に判断して
どう行動するか反応する

あ、
キレるっていうのは
感情とは違うと思うんだよなぁ…

つくった気持ちは例外

パーティみたいな集まりが苦手
気をつかって
盛り上がらなきゃいけないような雰囲気

そういうのって本来の感情とは違う
人の感情に移入するのは
自分の感情ではないかと

子供のように我慢せずに
自分の意思で感情を表に出すことが

魂を動かすこと

大人だからおさえろは
ちょっと違って

抑えるのではなく
鎮めるがヨガ的な考えでもある

鎮めることで感情が
コントロールできるのではないかと

抑えるのはにしてしまうことだから
感情がなくなってしまう

感情がなくなるということは
人間味もなくなる

きっと
人として面白くなくなるよね〜
感情出していきましょう



みんな自分の時間

ヨガは誰でも出来る

ヨガの良いところって
そういうところでもあると
思っています

老若男女

親が子供に遊び方を教える
親が子供から遊び方を教わる

一緒の空間に居る人同士
お互いが楽しいを目指す

それがどちらかからのアクションでもいい
楽しまなきゃいけないとかではなく

自然と楽しくなること

KAORIYOGAで意識していることは
ココロが動くヨガ

夢中になると
自然な感情が表に出る

集中すると
ココロが鎮まる

一見、矛盾しているように聞こえるけど
余計な感情を手放すって
そういうことだと思っています

呼吸が止まってしまうヨガはヨガではない

この間言われたこと

ヨガをすると
呼吸が合わない

どうやら先生の誘導する
「吸う、吐く」のタイミングが合わず

しかもその「合わないこと」が気になって
ヨガに集中できないっていう…
実にモッタイナイ

ヨガは呼吸に意識を向けると
言いますが
そればっかり気になってしまうのは
違うかと

自然とそこに集中できる環境
楽しめる空間が大切なのかな

多分こういったことも
全ての人たちに伝えることは難しくて
伝わるべくして必要な人に
伝わればいいなと思います

カフェヨガレッスンは予約サイト
プライベート、出張レッスンなどのメニューはこちらから

ご質問などはLINEよりお願いします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です