復習するとポイント整理にもなる

昨日のレッスンに出てくれて
レッスンで
コロコロ転がって出来なかったポーズを練習している

出来ないということは
自分の苦手部分であったり
弱いところでもある

そこを克服しようと練習しているなら

普段は
こちらから多くは教えないけど
その人に合ったポイントを
伝えたりする

この子は
普段の練習はどれくらいしていますか?の質問に
毎日はしていませんと
正直に返答する

ここでウソをついてもしょうがないし
見栄を張ってもしょうがない
見る人が見ればしてるかどうかはすぐわかる

正直に返答できることが
この子の良いことだと思っている

でも
こういった自分のカラダの気づきで
自然と練習できるのはもっと良いこと

常に自分のカラダに反応できて
応えられるようになるとすごく良い

月星座の巡りでリビングをキレイに!と話したら
その日、即リビングの掃除をしたらしいのですが…

次の週に
よくよく考えたら
家の間取りリビングっていう場所がなかったんですよ
っていう…
どこ掃除したの?とツッコミどころ満載
ちょっぴし抜けてる
彼女ですが

すぐ行動に移せるフットワークの軽さも
もう少し内に向くとイイネ

ココロもカラダも
常に自分に正直でありたい

今日は練習している姿を見てまた学びました




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です