変化を感じるには挑戦すること

心機一転あれやこれやの
アカウントの写真を変えて忙しい風…

毎月月末に行っているランヨガ
先月末は恵比寿でナイトヨガがあったため

今月は1日に移動
寒かったので最近まではヨガのみでしたが
今日はお天気も良さそうなので
ランも久々再開!

ランが苦手な人も参加してくれるみたいで
こういうのって嬉しい事ですよね

苦手だけど
ちょこっとなにかの壁超えてみようかな
っていう感じがしてすごく良いなって

一応走りやすいスニーカーで
私も走るスタンバイ

やってダメならやめてみる

走るの苦手だからやらない
多分それ以上何も起こらない

昔走って苦手だったとかなら
前走った時から間があいているので
自分の中で
何か変わっているかもしれない

なので再挑戦するのはいいと思う
それでもやっぱりダメだったというなら
やめたらいい

失敗しようが成功しようが
その過程に意味があるのであって
何もしなければそれ以上何も起こらない

最近その
挑戦してみるってことをせずに
諦める人が多くて何だかな…と思うんです

別に私の人生ではないので
やろうがやらまいがその人の勝手なんだけど



満足も人それぞれ

レッスンにはいろんな人がいるので
段階を踏んで強度を上げていく

初心者がいるのに
突然アドバンスポーズはできるわけないし
せっかく自分の為にやっているのに
キツイ、ツライで終わってしまうのは悲しいので

よく使うワード
「余裕がある人は」「チャレンジポーズ」

そこまでで十分
そこから上に行くか行かないかは
自分で判断する時に使うワード

もちろん限界や、キツイと思ったら
それ以上行く必要はなくて
でもちょっとでも
挑戦する意思を見せてくれる人は
やっぱり成長が早いなと感じます

その人の体格や運動量、筋肉量、柔軟性も
様々なので
その人に合った挑戦するポイントも
変わってくるので
そこはちゃんと見てます

なので
ここまで行かなかったから
ダメとかもないです

日々少しづつでも自分を超えていければ
何か変われると思いませんか?

射手座の満月はバージョンアップ

なんですよ?

ランクアップの満月を越えたばかりなので
そういった変化が
自分の中にあってもいいと思います

変化を仕掛けるのは自分から
それに気づきにくければ
誰かを頼るのもありかもしれません

ここから新月に向かって行くし
余計な見栄や意地などを手放せると
楽かもしれないですね

自分のステージが変われば周りも変わる
私も、もう1ランクステージ上げていこう

6月も新しいレッスンと
新しい出会いがあるので
今からどうなるか楽しみです

そんな感じで6月もスタートです

ボソッ
(こう見えて昔は走るの嫌いだったんですよ)

変わるもんです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です