パワーヨガとは?

メインレッスンが増えます

パワーヨガです

かなり運動量の高いクラスで
どこのスタジオでも
ダイエットなどを期待して参加する方も
多いクラスかと

ただ本当に運動量が高いので
挫折する方も多いクラスでもあります

私は少人数でしかクラスを受け持たないので
初めての方や
やったことない方が参加する時は
難易度を下げ
動けそうだったら徐々に上げていきます

なのでたまに
これはパワーヨガかな?ってくらい
優しーい時もあります 笑

なので初めての方でも
名前だけで参加してキツかった…という
感想だけにならないように

パワーヨガってどんなヨガ?を
知って参加していただければ嬉しいです

パワーヨガの歴史

インドで発祥した伝統的なヨガの一種である
アシュタンガヨガをベースに
より現代人の
ライフスタイルや目的に合わせてアレンジされた
現代のヨガです

アメリカで発祥し
太陽礼拝の一連の基本シークエンスの中に
色々なポーズを組み込み
呼吸に合わせてポーズを連続させながら
カラダを動かしていく動的な流れの中に

伝統的なハタヨガのように
ひとつのアーサナをキープしつつ
呼吸を深めていく静的なヨガです

「動」と「静」を繰り返すうちに
心身ともに安定し

運動量が多いので
代謝がよくなり、集中力強化、ストレス解消にもなります

少しの位置のずれで効果が全く異なってくるため

足の方向・幅や力の入れ方
骨盤の方向や背骨・胸骨の伸ばし方など
一つひとつの姿勢を丁寧に整え
心をベストな状態に保つように
カラダを調整していきます

パワーヨガでは呼吸の仕方も大事な要素となっています



ヴィンヤサヨガとパワーヨガの違いは?

似た系統のヨガで
ヴィンヤサヨガがあります
同じく運動量の高いヨガです

パワーヨガと同じ
アシュタンガヨガから派生しています

アシュタンガヨガに
自由な創造性を加えてアレンジしたもので
呼吸とシークエンスを重要視しているため
呼吸と動作を
途切れることなく行なっていきます
(フローヨガとヴィンヤサヨガは同じです)

そのために
人がヨガに合わせて修練するのではなく
自分のエネルギーを知り
今の自分の状態に合わせて行っていきます

ヴィンヤサヨガの考え方では
自分の現状に合わせて
少しずつ変化を進めることが
大切であるとしています

ヴィンヤサは人生そのものであり
人の一日や季節の移り変わりにも
ヴィンヤサヨガの思想がつながっていると考えられています

パワーヨガはその
呼吸とポーズを連動させる
ヴィンヤサヨガの考え方

ひとつのポーズを
正確に調整するアイアンガーヨガ

組み合わされた運動量が多く
自由度の高いシークエンスが特徴です

キツイのその先に

伝統的なハタヨガに比べると
自分と向き合い内観する
瞑想的な要素は減りますが
呼吸が深くなり
血行促進や新陳代謝が高まります

呼吸に合わせて動くパワーヨガは
ポーズからポーズへスムーズに移行するために
下半身を安定させなければいけません

そのためには腹筋を使い
動きをコントロールする必要があるので
自然と骨格に一番近い内側の筋肉を
しっかりと使う事になります

なのでキツく感じると思います

ただ最初はついていけなくても
何回か出て動きを覚えてみてください

だんだん呼吸とカラダの動きが連動してくるのが
感じられると思います

パワーヨガするときの注意ポイント

•ハードな動きも多いので食後2時間程度、時間を空けてください
•体を締め付けない動きやすい服装
•汗をかくので終わった後はしっかりと水分補給が必要です
•無理をしないで気持ちよく楽しみましょう
•体調が悪くなったり、疲れたり、痛くなったらすぐ休むように

―――――――――――――――――――――――――――――
【ココロとカラダを整えるヨガ】
■毎週火曜日
■9:30-10:30
■Dining cafe&bar Acti

【studio lesson】
TSUTAYAconditioning(桜新町)
Open Heart(吉祥寺)
―――――――――――――――――――――――――――――

ヨガレッスンは予約サイト
プライベート、出張レッスンなどのメニューはこちらから

ご質問などはLINEよりお願いします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です