自分のバランスは自分でとる

人間痩せもすりゃ太りもします

元々細いと思われることが多いのですが
油断するとすぐ太ります

だからといって
ストイックに
トレーニングできるタイプでもないので
意識するようにしています

ただヨガをはじめてからは
インナー(内側の筋肉)が
ついたおかげか
以前より太りにくくなったのは事実です

自然のコルセットみたいな感じ

太りたくないけど
美味しいごはんは食べたい!

だからヨガしてるんです

(煩悩)

太ってきたらカラダからのSOS

「痩せる」「太る」という表現が
そもそも好きではないのですが

ヨガ的に表現すると
「自分の骨格より大きく変わってしまったら」
カラダからSOSが出ています

もう目に見えてわかりやすく出ているので
末期のSOSです

なので私は自分の骨格に対して
平均値位内を
太ったり痩せたり浮腫んだり
ウロウロしている感じです

大幅に痩せたり太ったりは
かなりカラダに負担がかかるので
カラダを変えるときは
ジワジワとね

その方がカラダに定着して
戻りにくくもなります

ヨガをはじめて5年?くらい
ヨガ以外のトレーニングはせずに
今のカラダに辿り着きました

ヨガ=痩せる

な、イメージがある現代ですが
骨格が痩せ型で痩せない人は
使い方が間違っているのだと思います

日本人ってそもそも
そんなに骨格が大きい人って
少ないと思うんですよね

もしくはもっと深ーーーい根っこの問題

だからといって
先生だから細くなきゃいけないっていう
偏ったイメージは良くないし

(努力してないホントの太っちょはダメだよ?
コトバの説得力の問題ね)

決めつけも絶対良くない

自分に合った体型にしてあげることも
ココロやカラダを整える指針です



ココロが動くと見方が変わる

今自分が
浮腫んでいるのか
痩せているのか
太っているのかは自覚あります

それは体重計などの数字には頼らず
日々目視と観察をしているからです

表からみたら変わってなくても
重たい時期などもあります

私も増減してるよーなんて話を
レッスン前に話してたら
「先生も人間らしてくて良いじゃないですか」と
生徒さんに言われました

うん

ただ痩せたい!じゃなくて
ちゃんと私が伝えてるヨガを理解して
そう感じてくれている人達が
通ってくれているんだなーと実感しました

骨格に対しての歪みや
太らなくても良いのに太ったり
痩せなくて良いのに痩せたりは
どこかに不具合が出てきている証拠

それをみんな理解したうえで
自分のヨガと向き合えてるなーと

嬉しい

目的を明確に

ただ細くなりたいだけなら
ヨガじゃなくても良いのかなーと常々思っています

それこそ
ちゃんとしたトレーナーさんに
ついてもらって筋トレとかでもいいと思います

その方が短期間で成果は出ると思います
…その後は知らないですけど

トレーニングは大会などもあるので
目標を定めやすいと思いますが

ヨガは誰と競うものではないので
目的を自分自身で定めないと
続かなかったりします

カラダが変わってしまった原因の
根本を知り
大元から改善したい方は
細く長く自分と向き合い改善していきましょう

ココロが変化するだけでも
カラダが変わる人もいます

これはトレーニングにはないポイントかもしれません

なぜ今の自分のカラダはこうなのか?
原因や理由を知れると何年もキープ出来ますし
自分でコントロール出来ます

今のココロとカラダ
バランスとれてますか?

―――――――――――――――――――――――――――――
【ココロとカラダを整えるヨガ】
■毎週火曜日
■10:00-11:00
■in SHINJYUKU 407

【ヴィンヤサヨガ】
■隔週土曜日(奇数週)
■10:00-11:00
■studio GIFT

【TRAIN BLEU morning yoga】
■毎週木曜日
■10:00-11:00
■吉祥寺 アトリエトランブルー

【Omiya Yoga】
■3/22 10:00-11:10
■市民会館おおみや

【studio lesson】
TSUTAYAconditioning(桜新町)
UP FOR YOGA(品川)

―――――――――――――――――――――――――――――

ヨガレッスンは予約サイト
プライベート、出張レッスンなどのメニューはこちらから

ご質問などはLINEよりお願いします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です