月の動きに合わせたヨガ

最近
このポーズはじめて出来ました!!
というコメントをよくいただきます

もちろん日々の積み重ねは大切だけど
やっているそのものが
正しいかどうか見直すことも大切

その手の位置
足の位置って
自分の適した幅につけているか?開けているか?

って事

自分のカラダはどんなカラダ?

昨日のワークショップ
使うスタジオのポイントとして
鏡がないということを選びました

自分のカラダがどうなっているか
確認しながらもいいと思うけど
それって表向きの
カラダしか見れていないので

自分が見えなければ
必然的に内へ意識が向く

どうしたら呼吸が楽に出来るだろう?
どうしたらここが動くのだろう?
…など

そうすることで自分の感覚が研ぎ澄まされていくんです

そこから

だから、自分のカラダで
このポーズをとるときはこうなる
というその人ポイントに
繋がっていくんです

闇雲に練習せずに一度立ち止まってみては??

空を見上げられるくらい余裕があるか?

立ち止まったらその時間を
自分のために過ごす

月をみたり
自然を感じたり…

今週もう満月になります
上弦の月から満月に向かうこの間
なにか準備はしてますか??
自分のカラダはどうなってますか?

女性のカラダは思っている以上に
自然の動きに敏感です

カラダの不調やホルモンバランスどうなってますか?

なので、
明日のWorkshopは
上弦の月から満月に向けての
カラダの変化を追いながら
整えるような内容にしていきたいと思います

最近
こういった感じのレッスンをさせてもらう機会が
増えてきたので

ただヨガをやるだけではなく、
ただ整えるだけでなく、

自然に添ったカラダの使い方も伝えられたら
良いなと思います




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です