いまからでも間に合う、大人の挑戦

「大人になってもまだ出来ることがあるんだ」

今日いただいた嬉しい言葉です

年を重ねる毎に
出来ることが減っていく
諦めてることも多々…

でも
まだまだ出来ることがある!と
気づいたみたいです

辞めるかどうかは自分次第

基本ゴールをつくるのは自分自身

達成したから終わり
無理だから終了
途中で投げ出してなんとなーく辞めた
etc…

なんでもいいです

今日目指したのは

ハマヌーンアーサナ
(前後開脚)

開脚前屈と前後開脚は
柔らかい!イメージの象徴なので
やりたい方や目指している方は多いはず

今日はカラダがだいぶ出来てきているメンバーなので
挑戦してみました!

そしたら
出来ること出来ること!
惜しい人も続出!

開脚前屈より出来る率高いのでは!?
と思わず言ってしまってくらい
結構出来てる!!

もちろん前半にほぐしや
必要な筋肉を使ったとはいえ
ここまでほとんどの人たちが使えると感動!!

出来ることはどんどん増えます

チャレンジポーズに挑戦する意味

私は出来る人たち
(慣れてきてカラダが使えるようになっている人)
が多いレッスンだと

その中に
勉強やチャレンジポーズを設けます

その時間は
使えるようになった自分のカラダを
おもいっきり感じてほしいからです

いつも以上を行ってみたり
やったことない動きをすることで
カラダの刺激になります

もちろんアタマも

大人になると挑戦する機会なんて
どんどんなくなっていく

だから
そういう風にヨガやっている大人たちは
キラキラしてると思うよ

もちろんちゃんとした使い方を
していればカラダは改善されるけど

わくわくしてヨガが出来ると
また違う効果が得られるかと

痩せるからとかじゃなく
楽しいからヨガしに来るが
一番いい継続方法です

さて、今日は何が起こるでしょうか?
わくわくする楽しい1日を




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です