夏仕様のカラダになってますか?

雨が降ったり夏日になったりと
落ち着きませんが
今は暦の上では夏なんですよね

お風呂浸かってますか?
この時期からどこでもエアコンが
ガンガンききはじめます

カラダを冷やしてしまうと
循環不全の方も増えてくるので
要注意です

入浴時間は短くてもいいので
湯温をやや高めにするなどして
しっかりあったまるようにしてください

運動して筋肉つける

夏って運動に一番向く季節って
知ってました?

筋肉は脂肪の3倍のエネルギーを使うと
言われているので
それこそダイエット目的の方などは
筋肉をつける事で
燃焼系のカラダになり
体型維持につながります

夏場の運動のメリットとして
・消化系統が安定します
壮健なカラダつくりにつながります

・呼吸器系統の働きが良くなります
新陳代謝が高まります

・心臓からの血流量が増えます
血液循環が良くなります

・骨が強くなり、人体や肌に弾性が出ます
動きが滑らかになりカラダの負担が減ります

熱さが内にこもりやすくなるので
汗をかいて発散しながらバランスをとるように
しましょう



したくてもなかなか行動できない人

そう人たちこそ
一度ヨガを!と思うのです

ココロを邪魔する
9つの原因ってなんだと思いますか?

・病気
・ココロが冴えない
・疑問
・集中できない
・だらだらする
・不摂生、自暴自棄
・間違い
・達成感がない
・継続できない

思い当たるものありませんか?

ヨガでは
この状態の前に
5つのココロの苦しみがあり
上記の9つの苦悩が起こり
4つのココロとカラダの症状が起こると
言われています

どれか1つでも該当しているようであれば
その前の段階の症状は起こっているはずです

ってことは
現時点ですでに
何かに乱されているということなんです

それがカラダの不安定感に現れるのか
呼吸が乱れるのか
自分自身で感じ取れるのがヨガです

なので
運動するぞ!でもなんか実行できない…
は、どこかに不具合が生じているということ

ココロとカラダが穏やかでない状態で
コンディションを整えようと
何かをしても
得られるものは少ないかと

まずは自分の今の状態を
見れるようにしたいですね

ヨガで呼吸を整えるということ

良くヨガで聞きますよね

呼吸を大切に

先程話したようにヨガに限らずです

整っているところから
スタートなんです

ただ、
日々忙しかったりストレスだったりで
乱されることの方が多いかと思います

それを極力減らせたらいいですよね

ヨガはそれを
だいたい60分のクラスでやっていきます

ココロを整える為に
カラダを快適に安定させるアーサナ(ポーズ)の
練習をします

カラダの中の状態を整える為に
プラーナヤーマ(調気法)を行います

ただポーズをとっているように見えますが
そんなことが自然とできるように
盛り込まれてます

ぼんやりなんか
やりたい人は
まず今の自分を客観的に見てみるっていう
ヨガオススメします

カラダが柔らかい人だけがやるものじゃないから
ココロがまあるくなれば
カラダも柔らかくなる

さーてみなさんのココロのカタチは
○△◽︎どーれだ?

まあるいですか?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です