信用・信頼の話

私を見つけるなり

「せんせぇ〜い‼︎足痛めたんですぅ」

と、開口一番

何やっ⁉︎

痛めた簡単な理由は
痩せようと思って走って痛めた」だそうです

へぇ〜

なんで急に走ったん?
痩せたいって思うとみんな
急に何かやり始めるんですよね

前も急に腹筋やって腰痛めた人いたし…
思い当たる人います?

思い立ったら即行動‼︎は
良い事なんだけど極端なのよね

自分のカラダわかってからやらないと
そら痛めますって

早く変化したものはすぐ戻る

単純に
体重重い人が急に走ったら
下半身に負荷かかるし

腰反りやすい人が腹筋したら
腰に負荷かかりそうなくらいは
想像つきますよね?

急激な変化を求めようとするから
カラダに負荷のかかる事をしたがるんですよね?

走る=痩せそう
腹筋=締まりそう

順序立てて
カラダに負担がかからず
少しずつ変化していくように
その人に合った
アドバイスしてるはずなんだけどな〜

待ってられないんですね

すぐ

速攻
みるみる

キラキラワードですね

よーく考えたら
今のカラダ何年かけて完成させたの?って
事ですよね

長年培って来たものを
すぐ‼︎即‼︎速攻‼︎
崩せたら
そもそも今の状態になっていないでしょ

打破するには
それなりの時間とエネルギーは使います



信用問題発生

こうなってくるとですよ

いや〜
まだ信頼関係が成り立ってないなーと
痛感するわけです

もちろんレッスンはグループレッスンなので
そこまで密に接してないことの方が多いですが

カラダは全員見てます
癖があるや左右差があるなど
各々に伝えてます

そこからやるかやらないかはお任せしてます

で、
気になる、やる気のある人には
アドバイスやら使い方などを教えてます

で、

で、

だ、

教えたはずなんだけどな〜

っていうのが発生しているわけです

なぜやらない⁇

カラダを痛めてから
「先生ごめんなさーい」って来るのです…

もう‼︎

私は痛くないから良いけどさ‼︎
自分のカラダなんだから
ちゃんと見てあげようよ‼︎


やったらできるようになるから‼︎
カラダも変わるから‼︎

私も日々変化を感じているくらいで
急激に何か出来るようになるってことは
ないから

楽せずいこう

ゆっくり変化したものは
しっかり定着するから
もう少し信じてもらっても良いと思うんだけどな〜

胡散臭いかしら?笑
私、ちゃんとやってるぞ〜

結局自分のカラダは自分でしか
扱えないからヤル気は自分で出してください

言われたらやる
やってダメなら変えてみる

やる前に変えるな!以上だぞ!




“信用・信頼の話” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です