ミニマリストではなくヒュッゲ

ミニマリストってコトバは
だいぶ有名になってきましたよね

私もヨガを始めてから
モノに執着がなくなってきました

モノがなくなると
自分に意識が向けられます

でも目指すところは

モノが少ない=ミニマリストではなく
日本語での表現が難しいのですが

ヒュッゲな暮らしを目指しています

ヒュッゲは余計なことは足さず
誰かと共にある、一緒にいる幸せ
穏やかで幸せな気分に包まれるということ

幸せなことはモノで得るものじゃないよ
暮らしのこと

いらないもの手放してる?

先程ヨガをやって
モノに執着なくなったって言いましたが

ヨガやってる人なら
知っていますよね?

断行(だんぎょう)

捨行(しゃぎょう)

離行(りぎょう)

これ似たようなコトバ聞いたことありませんか?

:入ってくるいらない物を断つ
:家にずっとあるいらない物を捨てる
:物への執着から離れる

縦に読んでみてください

ダンシャリ!

ヨガの行法が元になっている為
これって片付けとは違って

身軽で快適な生活と人生を
手に入れることが目的なんです

だから捨てればいい
片付ければいいではないんですよね

今回山羊座の新月・日食
何かが吹っ切れたかのような
捨て魔拍車かかってます

(ファンクラブで実際捨てた大物公開したんですが
その他に超大物が出てきちゃいました!笑)

好きで固めるの好きって何?

身の回りを好きで
固めようって言いますが

その好きってホント?って感じの人が多いですね

見栄や
恐怖のモチベーションでそれ好きっていう人が
多いんですよね

見栄は良く見られたいですよね
恐怖のモチベーションは
このブランドの時計を着けていないと取引先にバカにされる
…みたいな事です

強制的な好きってやつね
もしくはビジネス好き

これってやってる本人も
自分偽ってるわけだから
楽しくはないよね…
その好きって長くは続かないだろうしね

知らず知らずにストレスになるよね〜

これってヒュッゲ的ではない



ナチュラルビューティがテーマに

毎年密かに宣言している
ナチュラルビューティになる目標

アクセサリーとか着飾らなくても
美しくなるっていう意味です

これがここ数ヶ月で変わってきまして

もちろん見た目だけの
ナチュラルビューティでしたが

生活全体もナチュラルビューティであるべきだと
今までも
そうだったのかもしれませんが

生活全体までみる余裕がなかったんでしょうね

今回なぜ吹っ切れたのかは
よくわからないですが

1年ほど
自然の動きに合わせ
捨てをしてきて
いよいよ残っているものが本当に必要なモノで
その結果自分の全貌が見えてきたのかなと

生活の発信

最近はライフスタイルインストラクターとして
ご飯など食べているものも
発信しています

全くもって映える写真ではなく
(雑炊とかあげちゃってるしね
写真だと真っ白‼︎ 苦笑)

でもこれが自分にとっての幸せだったり
のんびり生活だったり

最近Twitterでは
土鍋とぬか漬け絶賛しまくってるので
食事投稿多目なんですが…

今までそんなことにも
気づかなかったけど
こういうのも
変化ですよね

どんどん楽な生活になってきてます
しかも特別なことをしているわけではなく

あったかい部屋でお茶飲んでるとか
そんな中でも幸せが見つかると
豊かになりますよね

モノが多いとそういったことも
見つかりにくいです
ヒュッゲな生活してみませんか?

私はやりますよ
経過も載せていこうと思います

カフェヨガレッスンは予約サイト
プライベート、出張レッスンなどのメニューはこちらから

ご質問などはLINEよりお願いします




One Reply to “ミニマリストではなくヒュッゲ”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です