夏至、太陽に感謝

本日6月21日は夏至
一年でお昼の時間が
一番長い日として知られています

夏に至ると書いて夏至(げし)
梅雨時期のちょうど真ん中あたりにやってきます

夏至とは?

夏至は
二十四節気の1つで、10番目の節気
太陽が夏至点を通過する時刻を指しており、
これを含む日が夏至の日

ただ
梅雨の真っ只中にあたるので
本日も曇天なり

陽が長いかどうかまったく分かりにくい天候…

タコとか神様にお供えしたお餅とか
うどんとかを食べましょう
※地域によって諸説あり!ググってくだされ

そんな夏至は
国連制定『国際ヨガデー』でもあるんです

ヨガをやっている人はご存知でしょう
太陽礼拝

太陽へ向かって礼拝をするヨガだからこそ

1年で最も太陽が高く昇る夏至の時期
世界中で人々が集い
ヨガを楽しむという
つながりが起こることが
すごく素敵なことだと思います

夏至って日本だけのものではなく
陽の短いヨーロッパ圏でも夏至祭という
イベントが行われ

陽に感謝するという風習があります

月の話を多くしますが
自然に感謝をすることには変わりないです

自然に触れる時間を
多く持ってみてください



国際ヨガデーとは

ヨガ発祥の国
インドモディ首相の国連での提唱をうけて
177ヶ国の賛同を得て採択されました

インドの著名なヨガマスターたちが多数署名し
実現に向けて手を取り合い現在の開催に至っています

世界中でヨガを楽しみ 体・心・社会の健康を育む日
というのが国際ヨガデーの目的

“ヨガとは行動における技です。
私たちが物事を正しく理解し、高いエネルギーレベル・精神状態を維持し、
なすべき仕事を達成するための技は、ヨガを通してのみ得ることができます。
ヨガはただのエクササイズではありません。
それ以上のものであり、小さな定義で制限するべきではありません。
ヨガは人を全体として成長させ、生を表現し、命をつなげるものです。”

師 シュリシュリ・ラヴィ・シャンカール

みんなに
自分に
敬意をこめて


LOVE-愛を-

※出来栄え30点…E向き逆だし!最高すぎる 笑




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です