丹田と呼吸

カラダの軸ってどこですか?
よく聞かれる疑問

私もまだ探している最中
でも1つわかっていること

丹田ってなぜ大切なのですか?

カラダの中心だからです
ここがカラダの軸です

生命エネルギーが全て集まる場所
丹田がわかると
胆(はら)が据わると言われています

胆が据わるとは
物怖じしない、堂々としていること

つまり
自分というものが確立して
ブレない土台が完成します

世の中が乱れます
人のココロも乱れています
そうすると波動も荒れて低くなります

こんな時に物事に動じしなくなったら
胆が据わっている証拠

丹田は自分らしく輝くために必要な場所
精神とかココロとか目に見えないものは
内面の強さがでてくると思う

私がキレイになりたいと思う理由もここから
内側が変われば表に出てくる

それが本当に美しいものだと思う

丹田を意識するには?

そもそも丹田とは?
へその少し下のところで
下腹の内部にあり気力が集まるとされる所
ヨガでよく聞くのはバンダ

おへそから三寸
(指4本分当たり/5㎝くらい下の5㎝内奥)
エネルギーセンターで
第2チャクラがある場所とも
言われている場所です

見えないものを
触れられないものをどうやって
変えていくのか?

意識は
目が覚めている時に考えていることで
気づきは魂の反応

常々意識を向けてあげる
意識が研ぎ澄まされていくと
カラダが反応するタイミングが訪れる

筋肉などもそうでしょ?

気付いた時は
変化が起こった時



意識を向けるためには呼吸を送る

呼吸も目に見えず
わかりずらいですが
丹田よりはわかりやすいかなと

息吐くは呼気といい
吸うことを吸気と言います

気はエネルギー
気は空中にあり
づかず、軽に使っています

わかりやすい
いい
意気、元気、雰囲気など明るいコトバに
使われています

逆に不景、病など
悪いも存在していることも
確かです

呼吸吐くというのは
ココロの汚れを出す
執着を捨てる
空っぽにするという行為です

ため息をつく時は
悪い気を外に出して空にしている状態

病気の気は心気の気
それを外に出してあげないことには
改善しません

呼吸は止めるわけにはいかないので
出せるはずなんですよね外に

最終的には
自分が外に出す気があるかどうか

見えない部分にも
意識を向ける

地道だけど
これが美しくなる近道なのかな?と

軸がある人は美しい
ヨガで求める美しさは軸

カフェヨガレッスンは予約サイト
プライベート、出張レッスンなどのメニューはこちらから

ご質問などはLINEよりお願いします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です