アーユルヴェーダ的オイルマッサージ

やっと落ち着きましたが
やっぱり疲れていたみたいですね
荷物も片づけず本日は大爆睡でした…

休みの日は
自分のためにセルフケアをする日が
増えてきました
やっと自分を見つめる余裕が出てきたというか…

セルフケア何するの?

私が取り入れているのは

オイルマッサージ

昔から肌が弱くてあまり市販のボディークリームとか使えなくて
困ってたどり着いたのがコレです

なんのオイルを使うかというと

ごま油!

なんとなく香ばしい匂いを思い出すと思いますが
普段よく目にするのは
「焙煎ごま油」←茶色い美味しいやつです

マッサージで使うのは
「太白ごま油」←無色透明で匂いもほとんどありません

私は最近料理に使うのもこちらです



太白ごま油とは?

何が違うのか?
焙煎ごま油は名前の通り
「焙煎されて圧搾されたごま油」
太白ごま油は
「生のまま搾り精製したごま油」

実はほとんどのオイルベースに使われていて
皮膚からも早く吸収されて細部まで浸透されやすいんです

アーユルベーダを勉強した時に普段使いできるオイルと教えてもらい

初めは私も

えー(⊙д⊙)

って思いましたが、
やってみると意外といい!!

ごま油って心を落ち着かせる作用もあるみたいなので
だまされたと思って一度オイル漬けになってみてください笑

どう使えば?

1.一度ステンレス鍋で弱火で加熱し、100度になったら火を止める
2.自然に冷めるのを待ち、容器に移す
 (私は写真ように小分け容器に入れてます)
3.たっぷり塗って15〜20分程浸透させる
4.温かいシャワーもしくはお風呂で発汗させて洗い流す

そのまま寝てもいいみたいだけど
私はそこまでは出来ない…苦笑
(月経中・妊娠中・発熱時・炎症がある場合は控えてください)

抗酸化作用もあるから若返り効果もあるとかとか…
これでうがいとかもするんですよ~

ちなみに私が使っているのはコレ

太白ごま油は
スーパーとかでも手軽に購入出来るので
興味がある方は試してみてください




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です