30日間有効に使っているか?

山羊座の満月がやってきます
先日、新月の話をしたと思ったら
もう満月です

…と、いうことは半月更新していなかった
ということですね

あらら

言い訳するわけではないですが
前回の新月から次の新月までの
およそ30日間は
大きく変わる期間です

たくさん次の準備をしています

今年は蟹座の新月が2回あります
個人的ですが
私にはわりとメンタル試練的な月かなと
思っています

なのでもうしばらく更新が静かかもです
ご了承くださいまし

蟹座新月からの期間にすること

現在はいわゆる
クリアリング
お掃除期間です

しかも自分が依存してきたものの手放し

意志による活動や
意志による生活など

これって難しくないですか?

意思だけど無意識にやってる
(当たり前にやってる)こと
ってたくさんあると思うんです

それを一掃することで
流れが大きく変わるのも今のタイミングです

山羊座って12星座の中で
一番リラックス下手
よく言えば、生真面目さや厳しさがあるのですが

新しく始める物ごとに尻込みしてしまったり
人に甘えることができないという特徴を
持ち合わせています

なので自分の行動も
見直して
流れや傾向を変えていきましょう

組織時代の境目

年末に地の時代から風の時代へと変わりますが
今がその準備期間

せーの!で
変わるわけではなく
今のもジワジワと変化が起こってるのを感じます

ミーティングツールのzoomの
カスタマーセンターに
「上座がわからない」とか
「偉い人の画面を大きくしたい」
という問い合わせがあるとか無いとか…

驚愕
…というか呆れる

地の時代はこういった上下関係や
序列が大切でしたが
風の時代は横並びになります

当たり前だと思われてた組織や社会が
世界的に揺らいでいるのを
みなさんも目の当たりにしていませんか?

上座…とか言っている方がいたら
間違いなく時代に置いてかれますよ
変わってゆく時代に乗れる柔軟性と免疫を!

少し前に神社が
神社本庁を離脱するなんて話がありましたが
神社も神聖な組織で
今まで立ち入ることができない場所まで
変わり始めてます

地は組織
風は個人

変わろうとしているからこそ
地である組織が
揺らぎ始めているのだと思うのです

蟹座日食から
2回目の蟹座新月

風の時代は個人
つまり
「自分」はどうに生きるか?

蟹座は家族、家庭、家系を表します

家族と縁を切れというわけではなく
依存していないか?
縛っていないか?
程よい距離を保てているか?という
見直し

「子供の幸せが自分の幸せ」なんていう人いますが
否定はしません

が、

それは軸が自分ではなく
子供が軸

それは今することではなくて
まずは自分のことを考えて!っていうのが今

思い当たることありませんか?
明日は30日間の折り返しの満月

ヨガレッスンは予約サイト
プライベート、出張レッスンなどのメニューはこちらから

ご質問などはLINEよりお願いします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です