雪時々CLOSE

雪…積もってますね

電車も駅で入場規制があったりで
ちょっと大変

ってなわけで
火曜日Actiで朝ヨガなんですが
明日はCLOSEします

往復だけでも大変だしね
みんなの足も考えてお休みです

なので
次は来週1月30日火曜日です‼︎

雪の音

雪が降ると
屋外がいつもより静かに感じますね

視覚的な効果や寒さなどによる感覚のせいだけではなく
雪の日には本当に音が響きにくく
静かになるのです

物が震えることによって空気が振動して
その振動が主に鼓膜に届くことによって「音」として認識される

それが、音が聞こえる仕組みなんです

ただ
雪が降ったり積もったりしていると
雪が空気の振動を吸収してしまうので
その分遠くまで音が届かなくなります

これが、雪の日は静かだと感じる理由なんです

どうして雪が空気の振動を吸収してしまうのか?

それは雪の結晶の形にあります

雪の結晶は八角形や六角形…
その他さまざまな複雑な形をしていて

あの結晶の隙間の部分に音の振動が閉じ込められてしまい
遠くまで音が届かなくなるんです

雪は条件によっては80%以上の音を吸収してしまうそうなので

静か

と感じるんです

雪の静けさを有効活用

そんな時は瞑想したり
練習したり
読書したり…

絶好の気候ですよね
明日は私も家から出ずに
自分のための時間を過ごそうと思います

雪、みなさま気をつけて

私は早速家の前ですってんころりんしました




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です