意識の向け方が違うだけでこんなに違う

今日は七夕ですが
全く関係のない話

ヨガを伝えていると
素直な人は
すぐに自分の生活にヨガを落とし込んでくれる

ヨガをやると言っても
アーサナ(ポーズ)の練習をするだけじゃないよ?

もちろん自主的に練習する人は大歓迎だけどね

月の動き
満月・新月意識してみたり
ちょっとカラダに意識向けてみたり

この間の満月がお誕生日の方がいて
いた場所からは
曇っていて月が見えなかったみたい
「でも、どうしても今日月が見たくて夜中まで待ったんです」と

で、待った甲斐あって
雲が切れたそうで
しばらく光を浴びてから寝たそうです

出てなくてもパワーは受け取れるんですけどね
その月を待つというのがすごく良いなと

なんというか表現が難しいんですが
この感じ伝わります?

もちろんそんな余裕ないって人は
日常的に意識出来ることからで十分

自分の口にしているものどこまで把握していますか?

自分のカラダを形成するのは
外の器であるカラダもそうだし
内にあるココロも健康である必要がある

じゃあどうしたら良いのか?

「自分のやれることからやったら?」

ってことなんですが
だれがどこまで普段の生活で
意識できてるか知らないからね…

わかりやすいものだとやっぱり食べ物
目に見えるし
カラダをつくっているものだし
ダイレクトにカラダに現れるし

何冊か出ているのは知っていたのですが
最新版が出ていたので手に取らないわけにはいかず…

加工食品のあれこれですよ!

口にしてる人多いのではないでしょうか?

私はちゃんとインストラクターを始めてから
口にしないように意識していますが
それでも

あ~コレのコレもそうか!っていうのも
ありました

そうなんだよね
気にしすぎは良くないけれど
便利になりすぎてる今、
便利なものには
それなりの理由もあったりするわけです

それをこの本は◎○△×で表記していて
どの成分がどうで、何が明記ないから不明とか
書いてあって面白いですよ

800円くらいだった気がする

気にしすぎない人は読んでみると
面白いと思いますよ

気にしすぎちゃう人パラパラ読みで…



オーガニックという魔法の言葉

ヨガやってると
このワードすんんンンンンごくよく聞きます

で、オーガニックってなんですか?
どういう対象でそう表記してますか?

気にしたことありますか?

なんでも流行りワードのようについてますが
日本はオーガニックの定義ってほとんどないハズ
海外のもよく見るとホントに?ってものもある

だから
カラダにイイって言うものは

何が

カラダに良いのか知っておくことが
必要だと思います

ま、知るも知らないも自由ですが
そうやって完成するのも
自分のカラダ

気になった方は手にとってみて

原材料の名前わからないのとか
覚えられないのもあるけど
面白いと思う




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です