冬至と蟹座

冬至
日本ではゆず湯に入って
かぼちゃ食べて
仕事を休んで静かに過ごす…

というのが冬の養生です

1年で最も昼の時間が短く
新しく1年の陽のパワーが生まれる日でもあります

ここから日が長くなるので
春へのカウントダウンが始まります

カラダは少しずつ
春の準備をしていきましょう

と、言っても冬至は寒さのピークなので
カラダの内から
準備していくというイメージ

冬至の翌日、蟹座の満月

冬至は
太陽が山羊座に入り

蟹座の満月と山羊座太陽がペアになる

このペア
プライベート(蟹座)と仕事(山羊座)のバランスが肝になると
言われてます

毎年
年末年始のあたりにくることが多い
蟹座の満月

蟹座って家族とか、子供とか
幸せな家庭を意味する天体

年末年末
ってみなさん帰省したりしますよね?

またまた天体の流れと
みんなの流れが合致してきて
面白いですね

しかも蟹座が元の位置に戻る
1年の中で1番大きなエネルギーが
働くと言われる時期

で、山羊座もいるということは
安定や定着させるにはもってこいです

春分・夏至・秋分・冬至
この季節の切り替わりのタイミングで意識することは

自分自身

この切り替わりの時は
土台・安定をもたらす為
自分自身の見直し
自分自身を確立させる
という自分強化のタイミングでもあります

冬至自体が
のんびり過ごして養生する日
なので
今日の私の予定は
時間がおしたりまいたり
ぐっちゃぐちゃで

うぉー‼︎って状態でしたが

必要事項以外
ことごとくキャンセルになるっていう…
ある意味流れが良いのか
っていう不思議な1日

きっと
休めってことですね

見事なまでの誘導に感服

今日は冬至
明日 2:29 蟹座の満月
明後日 クリスマスイブ

その日その日に合った行動を

カフェヨガレッスンは予約サイト
プライベート、出張レッスンなどのメニューはこちらから

ご質問などはLINEよりお願いします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です