ヨガのハードルを変える

日本のヨガ人口約600〜700万人
(様々な発表の場所により異なります)
この人数って月に1回の人も含まれます

その中で
ヨガインストラクター・ヨガ講師
と言われる人は全国にどれくらいいるんでしょうか?
(あくまで日本の規模ね)

そしてスタジオの数は
大小1,500店舗以上あるんじゃないでしょうか?

某大手ホットヨガスタジオだけでさえ
全国200店舗と発表してますしね

みなさん
先生も場所も選び放題ですね

何を基準に選びますか?
時間?金額?場所?先生?

目的によっても変わりますよね
ダイエット?リラックス?運動?

ヨガの在り方を考える

見直し期間なので
こんなことを考えております

実際スタジオいっぱいあるので
事足りてるんですよね

一方でなくなるスタジオさんも
チラホラ…

どんどん変わっていきます
常にあるってありえないんですよね

ヨガのインストラクターもスタジオ専属と
フリーランスのインストラクターと
動き方も様々です

私は
元スタジオ専属インストラクターで
現フリーランスのヨガインストラクターです

なのでスタジオや
やりたいレッスンも
時間帯も
自分で選べます

で、ふと思ったこと
みんなと同じスタジオで
みんなと同じことをやっていたら
フリーランスでやっている意味がないのかなと

フリーランスのヨガインストラクターだからこそ
できる事を増やしていこうと思います

もちろん今やっているスタジオさんでの
出会いや機会は感謝していますし
こういうご縁での繋がりは
続けていこうと思います

スタジオインストラクターのメリット

専属やフリーランスでも
活動のメインはスタジオですよね

メリットとして
定期的にレッスンが出来る
継続的に出来るので
自分の練習の場所としている人も
多いと思います

ここへ行けば
この先生に会えると
来る側からしても
すごく安定していていいと思います

プラットホームなイメージですね
待ち合わせ場所みたいな

私もこういう場所は必要だと思います
なのでスタジオレッスンを無くそうとは
思わないです
(今のところ 笑)

デメリットとして
その場に行かないと行けないということ
これってメリットでもありデメリットでもある
難しいポイント

このスタジオのプラットホームも
ちょっと変わり始めています
なので新しい場所も構築できたらなと



活動範囲を広げる

広く浅くやるつもりはないので
基本、顔と名前が一致するくらいの人たちの規模が理想

ただ私のコンセプトは
ヨガを知らない人たちにヨガを知ってもらい
より良い生活の役に立ててほしい

思っています

なのでヒト・コト・モノ
つないでいきたいんですよね
だからスタジオ以外にも
どんどん出て行きたいなというのが
さらに固まってきたなと思います

スタジオってやっぱり
未だにハードルが高いんですよね

なので出来るだけ1歩のハードルは
下げたいんですよね

そこからスタジオに通うでも良いし
生活にヨガを取り入れるでも良いし
なんらかの変化を
感じてくれると嬉しいですよね

だから
キラキラなヨガではなく生活に必要なヨガを
もっと必要な人に届けなくてはと
思っています

これの問題として
「届いていない」ってことよね

ヨガ界も今だいぶ変わって来ています
伝えたいことや
フィットネスではなくヨガをやるということは
変わらないですが

ちょっとスタジオっていう
くくりだけを外して
活動をしていこうと思います

どこでもヨガできるインストラクター
旅するヨガスタジオをもう少し
アクティブに活動させていこうと思います

さて
次は何を仕掛けようかな?
決まっているけどまだ内緒 笑

今の私のアタマの中はファンクラブで公開中

カフェヨガレッスンは予約サイト
プライベート、出張レッスンなどのメニューはこちらから

ご質問などはLINEよりお願いします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です