ブラッドムーン

28日5:21満月
今年2回目の皆既月食

今回は高度が低く観察しずらいだろうとのこと
九州や西日本以外では月食迎える前に
月の入りの時刻を迎えてしまうだろう…とのこと

しかも、それに加えてタイフーーーン

何かが起こる予感しかしません

ブラッドムーンとは

前回も説明したかもしれませんが
太陽と地球、月が一直線に並び、地球の影が月にかかることで生じる現象
月は影に覆われても完全に見えなくなるわけではなく
赤銅色に輝いて見える月のこと


※写真は前回2018/1/31のブラッドムーン

今回の月食は
月入帯食(げつにゅうたいしょく)と言い
月食の途中で月が欠けたまま月没になる現象

3時24分頃 部分食が始まり
4時30分頃 皆既食が始まり
月没後  皆既食が最大になります

今回は見るの無理かなぁ…次こそは!

の、次が国立天文台の情報だと

2019年01月21日 皆既月食 日本で見えない
2019年07月17日 部分月食 日本の一部で見える(月入帯食)
2021年05月26日 皆既月食 日本で見える(月出帯食)
2021年11月19日 部分月食 日本で見える(月出帯食)
2022年05月16日 皆既月食 日本で見えない
2022年11月08日 皆既月食 日本で見える

なんと2022年!

だいぶ先になるんですね
ってことは今回出来るだけパワーをいただきたいですよね

運良く見れたら火星と並ぶんですもん!

日食・月食このデトックス期
台風も来ちゃうあたり本当に全て
キレイにしていってくれるのでは?と思っています

聖書などでもこの太陽と月と火星の組み合わせは
何かを示しているらしいよ
(ゴメンなさい、ちょっと専門外)

ブラッドムーンと地震の関係もよく言われるしね



備えあればなんちゃら

何も起きないに越したことはないんだけど
起こってからアタフタするんじゃ
無駄な動力を使ってしまう

余計にイライラしたりとか
慌てたりね

スムーズにいかないときは
自分のやるべきではないことをやっているから

そういうのも流れに乗ることが大事
うまくいかないというのは
道を逸れないよう自然と
そういう流れになっているから

うまくいくときは
サクサク進んで行くでしょ?

明日のレッスン朝はお休みかな〜?
それも何か意味があるんだろうね

水星って1年に3、4回逆行するから
見直ししたり
そんな時間に当てられると良いよね

皆さん時間に余裕を持って行動しましょう
(朝から忘れ物ラッシュのヤツが言うな!)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です