楽しい事を増やすための時短方法

スローフードをファストフード化
KAORIYOGAのKAORIです

最近この本を読んでから
ご飯作りを簡略化
食べるのは好きだけど
作る時間をできるだけ削って
食べる時間を増やしたい!っていう
謎な思考が働いております

ただし、余計な時間はかけないで
最も美味しいご飯を作る!

味噌汁はインスタント化に成功したので
次はおかず!

そんなこんなで
ぬか床をGETして
ウハウハしております

どこに時間をかけるのかを考える

フリーのインストラクターとして
1年突っ走ってきました

(…まだ1年‼︎)

ここ半年くらいは
時間の使い方についてすごく考えます

時間って有限なんですよね

生きて行くためには最低限のお金が必要です

その為に
ヨガインストラクターとして働く側で
アルバイトして賃金を稼ぐ人多いですよね

だから
しょっちゅう聞かれるのは
フリーのインストラクターですと言うと
「ヨガだけですか?」って
かんんんんんんんんならず聞かれます

もちろん
アルバイトしてた時期ありますよ
フリーで始めた当初なんて
スタジオレッスンすらなかったですからね

食べていけないからと言って
そのアルバイトの時間が
他のやりたい事を圧迫していたら?

その時間って本当に必要なのか?って思って
まあ辞めたら食べていけないでしょうけど
本気でやりたかったら方法がないか考えますよね?



時間の有効化

時間を捻出するために何をする?
だいたい
みんなが最初にするのが
睡眠時間を削る

これ
体力勝負のインストラクターの
私にとって1番ナイ選択肢

じゃあどこの時間にするのか?
ご飯は好き
食べるの好き

でもヨガの時間を取りたい

そしたらどうする?
外食って選択肢もありですよね
最近は出前以外にもUberとかもあるので
出かけなくてもご飯届けてくれるしね

↑最近、都内自転車とか走ってるこれね
これからの時期
ホームパーティとかする人とかも便利で良いよね

でも
農家さんとか八百屋さんから
お野菜買うのは好きなので
料理時間の超時短をしようかと

お米を炊いてお湯沸かしたら食べられる
なので自分でする作業は
よそって、盛って
時間として3分くらいで準備完了

これだけだとカップ麺みたいな時間配分ですが
ご飯、おかず、汁物揃った食卓の完成です

何が必要で何が必要でないか

ヨガと一緒です
自分に必要なものがなにかを見極めるたら
無駄は省ける

お掃除するのが好きな人は
その時間を省く必要はないし
嫌いな人は
ルンバでもなんでも任せたらいい

お洗濯好きな人は省く必要はないけど
嫌いな人は1ヶ月1万円程で
洗濯から畳んで届けてくれるサービスさえある

時間を変換する方法はたくさんありますよね

そうやって捻出していくと
自由に使える時間が増えていくと思います

あ、
そんなこんなでご飯が炊けたので
では、また〜

カフェヨガレッスンは予約サイト
プライベート、出張レッスンなどのメニューはこちらから

ご質問などはLINEよりお願いします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です