ほっこり癒される

たまにはためにならない
どーでも良い話

ソウルメイトって
なんだと思います?

コトバはよく聞きますよね?

運命の人?
親友?

コトバとしては
ソウルメイト soulmate, soul mate
soul とmate 伴侶、仲間
を組み合わせた英語の造語で

気性の合った人、
運命の伴侶、
互いに深い精神的な繋がりを感じる大切な人、
深い縁を持つ人etc…
と言われてます

で、さらに言うと
◆偽者じゃないということ=誠実である事
◆離れていても不安にならない
=以前どこかでニアミスやすれ違いをしている事が多く必ず回って戻ってくるので不安になるようであればソウルメイトではないかも…

あ、
いつものように深掘りしちゃった…

そういう事を感じたんです最近

コレを読んで

とってもどハマりしている絵本

難しい本だけじゃなくて
こういうのもたまにはありですよ

ちょっぴり
ぬけてるタヌキと
ちょっぴり
いじわるなキツネ
の、話

とっぴん
ぱらりのぷう。

カバーもめくって見て見て

びょーん

同じ波動を感じて
なんとなく一緒にいる
一緒にいるのが心地良いと
魂レベルで感じられる人のこと
ではないでしょうか?

この人は「運命だ」って思いこむのではなくね
感じるんです

そのためには感覚や感性を研ぎ澄ます必要がある
鈍感だったらそれすら感じないし

だって同性、異性関係なくですからね
ソウルメイトって
いつ出会うかわからないでしょ?

その時
すれ違うか、出会うかは
お互いの波動の問題
どちらかが鈍ってれば出会うことがないからね

さ、研ぎ澄まそ

とっぴんぱらりのぷう




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です