影響力を得たい本当の理由

自分の力はどれくらいあると思いますか?

Powerの力ではなく
影響力の力です

私は仕事柄表に立つことが多く
みなさんの目に触れる機会も多いと思います

ただこれも
一般の人に比べたら…
というだけで

SNSがある今
一般の人でも有名な方はたくさんいます

ただし
この顔が知れていて有名である事と
影響力があるというのはまた別のお話です

そして私は後者の影響力が欲しいのです

なぜ影響力が欲しいのか?

先程も言いましたが
有名である事と影響力がある事は別です

ただある程度有名にならないと
影響力は得られないと思っています

誤解してほしくないポイントが
有名になりたいわけではないということ

なぜこんなことを突然言い出したか?というと

表に声を出して言ったことは
今までなかったですが
ここ数年
ずっと思っていることなんです

みなさんは
自分の目の前から
自分の大好きなモノがなくなる瞬間を
見たことありますか?

私は幾度か経験しています
それを見るたびに
自分の無力さに気づかされます

拡散する声が小さすぎて及ばなかった
協力の規模が1人では小さすぎたetc…

これも言い訳かもしれないし
もっと頑張る術もあったのかもしれない

でも力及ばずというところが現実なのです



自分の好きなヒトやモノはどうやって応援しますか?

私は昔から好きな作家さんの作品を買います

これは“応援していますよ”という意思表示と共に
金銭授受が発生します

これはこの作家さんが
今後活動する資金になり
生活費となるからです

タダでモノゴトが
生まれているとしたら大間違い

いろんな場所で
「それくらいすぐ出来るでしょ?タダでやってよ!」
っていう話題で度々炎上していますが
それはそうですよね?

これをいうと今度は
「すぐ金か!」と言うのです

え?どうやって生活されていると
思っているのですか?

資金がなければ活動も出来ませんし
作品はつくません

ハンドメイドブームで
価値観の崩壊
無理難題や価格破壊で
作品づくりを
辞めざるおえない状況になっていくのを
散々見てきています

これは個人だけではなく
お店だってそうです

これは支持している人の責任でもあり

「いいお店」と言っていても
行かなければ意味がないし
見守るだけでは何の力になりません

時代の流れと共に
変わっていくのは仕方ないと思います
便利になっていくことはむしろ大賛成です

新しいモノが増えるということは
需要があるんでしょう

ただし

いくらデジタル化
キャッシュレス化してるとはいえ
最近話題になっていた
お賽銭をキャッシュレスにするとは?
疑問を抱きませんか?
ついでに神様もデジタル化します?

技術的には出来ると思います
新しい客層狙えそうですよね‼︎って…
これは違うと思うから
今までやっていないんですよね?

共存が1番望ましいですが

それと引き換えに大事なモノを失っていないか
考えて欲しいところです

何か購入したり、情報を拡散したりする事で
その人の為になるのです

イイネだけでは
応援とは程遠いのかも
だってイイネ数では食っていけないもの

もちろんその数が莫大になれば
別かもしれないですけど

なんだか難しい世界だね

力になるとは?

ここ数ヶ月で老舗のヨガスタジオが
立て続けにクローズしています

ヨガをしている人なら
ビックリしない人は
いないくらいのスタジオです

大手さんに力が及ばなかったといえば
それまでですが

通わなかった私達にも原因がありますし
ヨガ界の偉大な先生方の力でも
無理だったのか…というショックもあります

先生方は
「新しくカタチを変えてヨガを伝えて行く」と
仰っていましたが
しっかりとした学びのが無くなって行くのは
正確なのか?と疑問が残るのです

「いつか行こう」は、次ないかもしれません
「今度会おう」は、会えないかもしれません

応援するなら、本当に好きなら
今行動するしかないのでは?

「私に出来ることがあれば」と本人に伝えても
やっぱり微力なんです…

自分のために使う力ではなく
他人のために使う力ほど微力で悲しい事はない

身近な大好きなモノやヒトを守るには
もっともっと声を大にして伝えたいことを伝えるには
影響力が欲しいのです

―――――――――――――――――――――――――――――
【ココロとカラダを整えるヨガ】
■毎週火曜日
■9:30-10:30
■Dining cafe&bar Acti

【Omiya Yoga】🈵
■7/14(Sun)10:00-11:10
■市民会館おおみや

【studio lesson】
TSUTAYAconditioning(桜新町)
Open Heart(吉祥寺)
―――――――――――――――――――――――――――――

ヨガレッスンは予約サイト
プライベート、出張レッスンなどのメニューはこちらから

ご質問などはLINEよりお願いします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です