自分の休日とOFF日を再確認

フリーランスで働いていると
よく聞かれるのが
「お休みっていつですか?」
と、いう質問

休日とお休みって違うと思うので
いつも少し返答に困ります

完全なOFFの日と
普段できないタスクをこなす休日って
違うじゃないですか?

私はこの2つを
分けるようにしてメリハリをつけています

ってことは単純に週休2日はないと
成立しないシステムですよね

休みや空き時間に
予定を入れていくスタイルは
いつかパンクすると思いますが
そういった働き方をしている人が多いなと思って

自分の
休日の在り方を振り返ってみます

カラダを丁寧に扱う

休日に誰がなにしてようが
勝手だと思いますが

絶対に必要なのが
完全OFF日

この日にカラダのメンテナンスや
思考なども含めてリセットさせます

1週間何も考えずダラっグダッ
過ごしてたら
カラダにはドンドン負担がかかります

1週間、超有意義でノンストレスの方だったら
特に何もせんでもいいと思います

自分がストレスを感じてなくても
知らず知らずのうちに
周りの人からのイライラを受けていた、と
いうことが最近多くあるような気がします

なので
そういうのも含めてリセット
ココロを穏やかに戻す時間です

だから
わざわざどこかへ行くでもなく
その時の自分に必要な養生を行います

この日はお誘いいただいても
よっぽど自分の養生につながらない限り
お断りします

それくらい大事なOFF日です

休みの日だから
遊びに行く自分の為の時間
という選択肢も
悪いとは言いませんが
行って疲れた帰ってきたら本末転倒



自分のキャパを越えない

もう一つの休日は
いわば予備日です

1週間バランスよくタスクをこなせるのがベストですが
それこそイレギュラーで代行引き受けたり
レッスンの予定が入ることも
よくあります

そういうのも受け入れられるように
スケジュールは余裕をもって組んでいますが
その分押し出される予定も
少なからずあるので
そのリスケ日が普通の休日です

なのでこの日に
イベントレッスンを組むこともありますし
なにかと自由に動けるように
しています

最近よく聞かれるワードのもう一つが
「スタジオレッスン受け持たないんですか?」

もちろんインストラクターとして
バリバリレッスンをこなすのは
本望なのかもしれませんが

本数をこなすだけの
インストラクターにはなりたくなくて
(リアルに質が落ちる)
自分の伝えたいヨガを
伝えさせてくれるご縁あるスタジオさんで
レッスンを受け持っています

そのためオーディションも受けませんし
レッスンをガンガン増やしたいとは
考えていません

話が、ガッツリ脱線しましたが
レギュラーを持ちすぎると
時間に余裕がなくなり

フットワークが悪くなるんですよね

イレギュラーって日常茶飯事です
電車だっていつ止まるかわからないし
ハプニングが起こらないとも限らない

何か起こった時
予定が詰まっていたら
自分の余裕がなくなるわけで

そのキャパを越えないためにも
予備日となる日が必要だと考えます

仕事の合間を縫った予定は危険

余計なお世話かもしれないけど
仕事の時間の骨組みがあって
その間に予定をねじ込んでいくのは
結構危険だと思います

以前、詰め込むの大好き人間の私の経験上です

詰め込むと燃え尽きるまで
不調に気づかないという人が多いです

休日とOFF日を作ることで
自分がクリアになり
ココロとカラダが安定した状態を
保つことができます

そして何より楽です

些細なコトでイライラもしないし

時間の使い方を見直してみるのを
オススメします

なぜ急にこんなコトを言い出したか?
「自分のルーツを再確認する」
これ今の時期行うべきアクションだから

次の満月は射手座ですが
水星が蟹座に入った今
なぜ自分はこんなコトをしているんだろう?の
振り返りが必要です

全ての行動の理由が
説明出来ることが必須
それ以外の無意味な行動をやめてみませんか?

射手座の満月の過ごし方講座
6月15日(土)15:00-16:00
テキスト込み 5,000円(お茶代別)
in SHINJUKU

詳細はメールいただいた方にお送りしています

―――――――――――――――――――――――――――――
【ココロとカラダを整えるヨガ】
■毎週火曜日
■9:30-10:30
■Dining cafe&bar Acti

【studio lesson】
TSUTAYAconditioning(桜新町)
Open Heart(吉祥寺)
―――――――――――――――――――――――――――――

ヨガレッスンは予約サイト
プライベート、出張レッスンなどのメニューはこちらから

ご質問などはLINEよりお願いします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です