自分に自信をもつ方法

常に何かを探している感がある
よく言われるのが「興味があることに対しては勉強熱心だね」

そらそーだ。
興味がないことに対しては魅力を感じてないわけだからね…

他人からの評価

・一生懸命努力したのに、思うような結果が残せなかったとき
・人から期待していたような評価をしてもらえなかったとき
何かすごく自分を否定されたような気がして、自分に自信がもてなくなるときってないですか?

でも、その
他人からの評価って結局は他人との価値観の違いだと思うですよね

「こーでなきゃいけない」とか誰が決めたんだ!!

まずは
あるがままの自分を受け入れてみる
最近やっとわかってきたような気がします

ヨガでは、アーサナや、呼吸法、瞑想などを通して“自分の内面に意識を向けていく”ということをしていて

なんでわざわざそんなことをするんだろう?と思ったこともあるけど
そういう”内面を見る”っていう立ち止まる時間って大事

日々忙しなく動いていたら流されるまま、流れるまま
やれ、評価だ
やれ、こうであるべきだ
と、自分の意思とは別に余計な情報しか入ってこない

要らないものを入れようとしているだから、
疲れるわけだよね



潜在意識

普段、知らず知らずのうちに、
本当の自分の感情や潜在意識を押し殺して、見ないようにして過ごしていて、何かしらの理由をつけて、自分の本当の感情に蓋をしていたり

外からの色んな情報、人の評価や噂ばかりに振り回されることをやめて、自分の内面に意識を向けて、
いい感情も悪い感情もすべて含めて、今の自分なのだと、認めてあげることが大切

人と比べない

自分の武器ってなんだろう

もしかしたら、そんなもの要らなくて丸裸でもいいのかもしれない
でも、自信をもつために、専門知識を得たり、スキルを身につける為に試行錯誤したり、ずーっと昔から武装を増やしているような気がします

ただ、どんなに努力しても、失敗したり、思うような結果にならないこともたくさんあったし悩むことも多いわけで

そんなときに足を止めて
今なにやってるんだ?と、確認してみる

無駄な知識はないし、やってて良かったなと思う経験もたくさんある
その中から今は何を選択するのがいいのかが理解出来ると自分がもっと楽しくなるんじゃないかな?

その為には自分を見つめる時間をつくること
それが今の自分の自信をつくる時間

なーんてね
たまには真面目なことも言ってみる

たぶん今日はシュッとした方のKAORIさん
なのではないでしょうか|•ө•)”シュッ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です