空気を伝って聴こえる音

音はカラダに影響する

スタジオの環境もそう
実際受けに行って
外からの音が心地よく聞こえる場所もあれば
ノイズのように騒音の場所もある

普段レッスンをする立場なので
そういった音に気を遣っている

だからコトバもそう
発する音

心地よくココロにストンと
入ってくるものもあれば
全く響かないものもある

それは発している人の音によるものだと思う

悪口、陰口、噂話…

これらってカラダに悪影響しか与えない音

人間ってどこに反応するかで
全然変わると思う
だから意識をして音を聞く

カラダのパーツによっても感じる音が違う

喉で空気を震わせて声として
音を出しているわけで
カラダ自体も立派な楽器なわけです

ってことは音が響く場所が
少なからずあるわけで
色々試してみよう!と好奇心が疼くのです

現在の西洋音楽は(ラ=A=440Hz)となっています
急に出てきたHzは周波数です

音楽をやっている人であればチューニングをして
楽器の音を合わせていきます

音叉ってわかりますか?

この音叉を使い
正確な周波数を再現できるようになりました

この周波数で癒し効果のある音階や
カラダに響く音階を利用し
作曲されていくわけです



原始的反応

妊娠中のお母さんに
聞いてもらったところ

別の音階で
母親自身の音の反応と
お腹の中の子供が反応

母親自身の反応は
自身の不調であったり
トラウマに感じている部分が
反応しているのかと

子供の場合はというと
528Hzの時にだけ反応

DNAの修復、奇跡、理想を意味する周波数
おそらくお腹の中で形成されていく
さまざまなことを
理解しているような反応

母親と一緒でこの音が不快に感じているのでは?と
思う人もいるかと思いますが

調律師さんに確認したところ
いい音の反応らしいです

…カラダの不思議!

お腹の中の赤ちゃんは音が
はっきり聞こえているわけではないので
音の振動に反応しているんだと思います

赤ちゃんが反応するということは?

まだ生まれていない赤ちゃんが
空気振動で伝わる音に反応しているわけで
それ大人が感じないわけないですよね?

ということは
やはり日常的に聞いてるコトバや音は
その人のカラダに大きく影響を
受けているんだと思います

悪口、陰口、愚痴…
これを書いているだけで
嫌になりそうなコトバの並び

これらを毎日浴びていたらどうなると思います?

なので出来るだけそういう空間から
離れることをオススメします

私はレッスン中
音に気を遣っています

なぜ今その音なのか?
このタイミングなのか?
この回数なのか?

ただなんとなく聞く音でも良いですが
出来るだけいい音をカラダに聴かせてあげてください

表情一つも
音によってつくられる

最近いい音聞いていますか?

カフェヨガレッスンは予約サイト
プライベート、出張レッスンなどのメニューはこちらから

ご質問などはLINEよりお願いします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です