月の周期を利用したヨガ

正直に言いましょう
今日は練習出来ておりません

どおりでカラダが重たいわけです

で、
何をしていたか?
お久しぶりの捨て魔登場でございます

ご無沙汰しております┏(I:)ペコリ

新月に向けて
要らんものを手放して行きます

家の中布製品(洋服など)が多い多い
あと使ってない道具なども
一旦手放そうかと
ぽいぽーい

です

まぁ、新しいウエアやなんやも
続々届いているので
これはやらなきゃいけない作業だったんでしょうね

捨てるだけじゃなく必要なものは入れる

まぁ、
それだけで1日を過ごすわけでもなく
新しく勉強もしてみます

月星座だけでなくもっと
思考やカラダの動きとして
ヨガに効果的に取り入れられないかな?と

伝統的なヨガは大切だと思うし
もっともっとやらなきゃいけないことも
たくさんある

その練習をする際も
伝統的なヨガって
満月・新月の時って
ムーンディと言って休むじゃないですか?
なんでそういうことをするのだろう?

と、思いまして

単純に鍛練してる人は
それがどのように身体に影響を与えるかを
日々の練習の中で学びます

私たちのカラダは約70%が水分で成り立っており

月は地球から
水を引き寄せる強い引力があり
これは新月と満月のときに
最も強く感じられます
このエネルギーは身体に
微妙な影響を与えることが考えられてます

じゃあ、
そこまでじゃないけど
整えたい人はどうやって感じるのか?



月星座の巡りだけでは足りない部分もある

月星座って数日で変化していくもの
なので
たまに会う方は整えきれないなと
思うわけです

特に女性は生理周期などもあるわけで
そのタイミングでお休みする方も

じゃあもっと月のサイクルを
利用したヨガを
やってしまえば
整いやすくなるのでは?
と思ったわけです

自然の巡りに従えと言うなら
自然の巡りに合わせて
人間も反応を起こしているはず
それに合わせていこうと思います

ヨガとは

最近のヨガって
フィットネス的な要素多いじゃないですか?

別に悪いとは思いませんが
無理になにかをして
変えようとするより
その人の自然な力を引き出した方が
その人にとっても楽な方法だと
思うんです

もちろん私もイベントの時だったり
楽しみたいときは
ここでやります!?っていう
チャレンジなポーズを
入れたりすることもありますが
それは出来そう
やれそうっていう
メンバーのカラダの状況を見ながら
やるわけです

本来ヨガって
瞑想や座法であるはずで
ココロが動かないと
カラダっていう器が機能しないはず

なので
そのサイクルを
もう少し突き詰めていきたいと
思ってます

人間のカラダって面白いね~

私の捨て魔も
今や狙ってではなく
ちゃんと周期的に来るから
面白い

カラダが何かを処理しようと
しだすんだろうね

もう少し自然と向き合えたら
楽なのに
そんなスタイルに
していきたいと思います

今のところね




“月の周期を利用したヨガ” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です