地に足をつけ自分の役割を知る

立春を迎え
最初の満月は獅子座

こういった天体の話を良くしますが
これは暦の上での話で
不思議情報でもなんでもなく
昔からの知恵です

情報社会といえど
ガラクタが多いネットの情報ばかりでなく
ウソがない
自然からの動きを読み取る情報は
有益なモノだと思っています

なぜ節気があるのか?
日本は四季があるのか?
地球を楽しみたいと思います

地に足をつける

天体がどうの
地球がどうの
自然がどうの

自分から出来ることをするのは
大いに結構

でも
その活動を行うことで
「自分はどうなのか?」ってことが
大事なことだとおもいます

私も自然や環境に配慮した
活動したり
天体の動きを観察したりしていますが

自分の生活に
実りあってから
の話です

結局
自分が変えられるものって
自分しかいないわけで
その自分の生活がしっかりしていないのに

地球だー
環境だー
自然だー

と言われても…
それは夢見た世界

まず自分の足を地につけようぜ!って話です

地に足をつけるグラウンディング

基本、生活していれば
靴を履いていたり
部屋の中にいたり
しかも普段何階建ての建物にいますか?
どんどん地から離れていますよね?

地面と言われる「地」に
素足が着いていることは
日常ほとんどないのが現状です

自分はどうか?
安定しているか?

不安定なら外に意識を向けてないで
まずは自分を整えるアクションから

ヨガはスピリチュアルでもなんでもなく
現実を見るところから
自分の足元からです



常に自分の足元を見る

今KAORI YOGAでは
どのレッスンでも基礎を多く行っています

これは定期的にやるように
心がけていて

通っていれば
みんなのレベルがどんどん上がり
出来ることも増えてきます

だからこそ
基礎がお座なりになっていないか
自分で再確認して欲しいのです

地に足をつけているか?
力尽くでやっていないか?
思考もフワフワと
理想だけ追い求めていないか?

アウトプットだけでなく
一旦クリアにすることもヨガです

足したものを引き
自分に必要なモノだけを残して
削ぎ落とします

また必要ならその時に足していく
の繰り返しです

その中に環境や自然が残るのならば
考えたらいいと思います

私も自然のことを考え始めたのは最近です
急に何かができるわけではないのです

自分が整っていないのに
手を差し伸べたら
そのまま一緒にずっこけますよ?

手を差し伸べたら
引き寄せてあげる自分のコアが必要です

そしてタイミングの悪い時に
アクションを起こせば
役割を果たせずに終わります

土星と山羊座の
土台ペアがいる今だからこそ
地に足が着いているか再確認

今やっていることは
自分がやるべきことですか?

自戒を込めて

―――――――――――――――――――――――――――――
【ココロとカラダを整えるヨガ】
■毎週火曜日
■10:00-11:00
■in SHINJYUKU 407

【ヴィンヤサヨガ】
■隔週土曜日(奇数週)
■10:00-11:00
■studio GIFT

【TRAIN BLEU morning yoga】
■毎週木曜日
■10:00-11:00
■吉祥寺 アトリエトランブルー

【Omiya Yoga】
■12/21・28(sat)10:00-11:10
■市民会館おおみや

【studio lesson】
TSUTAYAconditioning(桜新町)
UP FOR YOGA(品川)

―――――――――――――――――――――――――――――

ヨガレッスンは予約サイト
プライベート、出張レッスンなどのメニューはこちらから

ご質問などはLINEよりお願いします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です