名前の由来

改めまして
SHIGYO KAORI です

突然なんの自己紹介なのでしょうか…
知ってるよ!って感じですよね

私のヨガ講師名です
そして本名です

ほとんどのインストラクターが下の名前や
フルネーム漢字表記が多い中

ローマ字表記でフルネーム…
長い!のでたまに表記が入らなくて
KAORIに略されたりしますが
正式な紹介などは全て

SHIGYO KAORI

別にKAORIでもよかったんですよ
わかりやすいし
覚えやすいし
(同じ名前の人がいるのはデメリットですが)

なぜこだわっているのかを
自分の名前に対しての想いを書きたいと思います

実名のメリット

変わった名前の人のあるあるなんでしょうか?

小、中、高…
昔っから名前が有名で
どこへ行っても名前が一人歩き
私が知らなくても
相手は私のことを知っているなんて当たり前

学校中知っているんじゃないかと思うほど
学年問わず知られている

私ははじめましてなのに
自己紹介しなくて済むなんて事態まで起こります

そして
変わりすぎているため
あだ名だと思われることもしばしば…

まぁ良くも悪くも
名前が目立っていたわけで

昔は嫌だな〜と思うことの方が多かったです

漢字表記よく聞かれるんですが
漢字で書くと大体の方が読めないんですよね

以前はいちいち読み方訂正していましたが
あまりにも多いので
最近は「はーい」と受け流します 笑

なので聞かれたらなんて書くのか
漢字をお教えしますが
いちいちめんどくさいので

SHIGYOです
これなら読めるでしょ?

ただこの変わっている
限りなく全国に同じ名前は少ないわけで
ヨガ講師で表記の名前がカブることもないでしょう

SHIGYOといえばワタシ
という小、中、高、嫌だなと思っていた目立ち方が
今、役に立つわけです



フルネームのわけ

KAORIは気に入ってます
父がつけてくれた名前だしね

ただKAORIってインストラクターは山ほどいます
KAORI YOGAと検索しても
何人か出てきますしね

SHIGYOは全国的にみても少数で
親戚しかいないと言われているレベルの
希少名です

そして以前
SHIGYO姓は無くなると言われたことがあります

確かに親戚レベルと言われているのに
親兄弟は独身が多く
女兄弟は結婚すれば姓が変わる

私も例外なく
独身でも結婚してもSHIGYO姓は残らない
(婿養子もらったら別ですけど…
まぁ可能性としてほぼないでしょう)

身の回りだけでもそんな感じなので
減りつつあるのは目に見えています

それだったら芸名でもなんでも良いから
残してやれ!と
名乗っております←何様だ

人生与えられた札は決まっているわけで
もらった切り札は有効に使う

実名デメリット

まぁ軒並みですけど
1人しかいないので
すぐ特定されるということでしょうか

別に悪いことしていないので
良いのですが…

顔に特徴が無い分やはり名前が先に目立つわけで

最近も「見たことあると思ったらJulierのアンバサダーの方!」
と言われ
写真は横顔なので

どうやら名前で記憶していた模様
名前がどうしても勝っちゃうんですよね
私のキャラより先に

なのであとは自分が名前負けしないように
大きくなるだけかなーと思っています

(さほどデメリットがなかった)

まぁ変わっているので
検索かけたら1発で出てきます

が、他の何かのついで
検索に引っかかるということがないので
そこがデメリットかなーと

名前って自分の顔
昔は読めなさすぎるし
画数多いし好きじゃなかったけど

年齢を重ねるごとに
今あるものを大切にの意味が少しづつ
わかってきたような気がしています

挨拶も「KAORIです」で良いと思うんですけどね
「SHIGYO KAORI と申します」と
わざわざ言っている自分がいます

名前って本当に顔以上に自分の顔
活動名でも芸名でも
ちゃんと名乗れるって大事

生まれて1番最初にもらったもの
この名前を大切に育てていきたいと思います

―――――――――――――――――――――――――――――
【ココロとカラダを整えるヨガ】
■毎週火曜日
■9:30-10:30
■Dining cafe&bar Acti

【studio lesson】
TSUTAYAconditioning(桜新町)
Open Heart(吉祥寺)
―――――――――――――――――――――――――――――

ヨガレッスンは予約サイト
プライベート、出張レッスンなどのメニューはこちらから

ご質問などはLINEよりお願いします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です