台風で乱れる、気象病対策

今回の台風
「地球最大級」と言われており

中心気圧が925hPaで
最大瞬間風速75m/sらしいのですが

ディズニーシーのアトラクション
ストームライダーに
出てくるストームと同じ大きさ

あれ結構好きな乗り物だったんだけどな
夢の国のアトラクションが現実に…

これは良いのか悪いのか

台風の進路図ではなくぜひ
地球の外側から
今回の台風の大きさを見て欲しい

意味がわからん…

台風前の備えは体調も

気持ち悪いくらい
外が静かで
嵐の前の静けさとは
今回のような事を言うのかと

みなさん水や非常食を
買いに走っておりますが
常備品だけでなくカラダにも
気を向けてあげてください

気圧変動が大きい分
いつも以上に影響が出ているのは
普通のことです

・頭痛
・ダルさ
・めまい
・メンタル低下
・とにかく眠い
・喉が痛い
・関節が痛い
・会社がブラック

対策は
早めにお風呂に入り
早めの就寝

余計な事をせず
無理をせず
基本低燃費で過ごしましょう

気象病

最近メジャーになってきたのが
気象病

気圧や湿度、気温などの変化に影響を受けて
引き起こされる不調や病気です

代表的なのが
気圧の変化をきっかけとする痛みです

これ多くの方が
感じているのではないでしょうか?

そもそも
人間のカラダそのものが
気圧の変化により膨張・収縮し
肺や血管なども影響を受けます

これらがストレスとして自律神経に作用し
気象病として発症するのです

この症状の出方は人それぞれで
わかりやすく頭痛やダルさとして
現れる方もいれば

雨のときはダルさや
気持ちの落ち込みを感じるのに
台風では逆に外に出たくなるという人いませんか?

台風でソワソワしたり…
これも
気象病が精神的変化として
現れている状態です

今回の台風このパターンの人が
多いように思います

台風のように大きな気象現象は
それだけ大きなエネルギーを
持っているものです

自分のカラダにも
気をつかってあげてください

気象病が起こりやすい人の特徴

飛行機やトンネルに入った時
耳がボーンってなる感覚ありますよね?

内耳で気圧の変化を感じると、
自律神経系を活性化させ

交感神経が活発になれば痛みを感じ
副交感神経が活発になれば
だるくなったり眠くなったりします

気象病の場合
自律神経の乱れなので
耳の血流をよくする事で
気象病の緩和につながります

もちろん常に
冷暖房のきいている部屋にいれば
自律神経のセンサーがバカになります

自律神経系の働きを弱め
気圧の変化などで自律神経の
バランスが崩れやすく
気象病を発症しやすくなります

気圧の変化で不調を感じたら放っておかず
普段から意識して
汗をかけるカラダにしていきましょう

―――――――――――――――――――――――――――――
【ココロとカラダを整えるヨガ】
■毎週火曜日
■9:30-10:30
■Dining cafe&bar Acti

【TRAIN BLEU morning yoga】
■10/10・10/17・10/31 木曜日
■10:00-11:00
■吉祥寺 アトリエトランブルー

【Omiya Yoga】
■10/26(sat)10:30-11:40
■市民会館おおみや

【studio lesson】
TSUTAYAconditioning(桜新町)
yoga studio GIFT(自由が丘)

―――――――――――――――――――――――――――――

ヨガレッスンは予約サイト
プライベート、出張レッスンなどのメニューはこちらから

ご質問などはLINEよりお願いします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です