出張産後ヨガ

出産お疲れさまです
本日は出張プライベートレッスン

産後は妊娠前のカラダに戻すのではなく
より健康になる為に
カラダの組み直しが必要になります

出産後は骨格が歪んでいる

そもそも産後の女性のカラダとは?
産後ダイエットとか良く聞きますが
産後はダイエットが不要で
あまり効果がないと言われてます

カラダに溜め込んだ脂肪は
本来ふつうに母乳育児をしていればなくなるものです

無理なダイエットは母乳が出なくなったり
代謝が下がる原因になります

何をするのが良いのか?
まず今のカラダがどうなっているのか?を
知ってあげることが大事

自分のカラダだからね

出産時には産道を確保するために
直径が10センチほど必要になります

その為
お尻の後ろにある仙骨(せんこつ)は後ろへ
前にある恥骨(ちこつ)部分が離れ
左右にある坐骨間が大きく広がります

ここまで大きく動けば
骨盤だけでなく筋肉などもボロボロになります

産後のカラダは重傷を負っている状態
そんな状態でケアを1年も
放っておきますか?ということです

なのでケアからしっかりはじめてあげてください



いつ開始するか?

特に問題なければ翌日から

怪我人に何を⁉︎って思うでしょうが
カラダは自然と回復しようとします
その力を使ってあげてください

今回本人も看護師さんに「次の日から腹筋してください」って
言われてビックリしたみたい

カラダは約半年で完成するので
半年以内に始めるのが良いかと…

目的は体質改善

私のヨガなどは筋肉的なものだけでなく
骨組みから組みなおすことが出来れば
根本的な体質改善になります

母乳育児を行う女性は
母乳を作るために脂肪を使うホルモンと
幸せを感じるホルモンが出やすい状態です

幸せは女性が健康でキレイになれる必要要素です

見た目だけの美にならないように
内側から見直していきましょう

実践・産後ヨガ準備

産後の体型は老後の自分と同じ状態
その状態で育児という激務をすることは
相当な負担がかかります

なので

普段から実践
正しい姿勢をとる

授乳姿勢を正す
抱き飲み
・背もたれで背筋が伸びるように
・赤ちゃんの下にクッションなどを入れて
背中が丸まらないように高さを調節する

立ち姿勢を正す
・頭を軽く上に引っ張られるような感覚
・肛門を軽く引き締める

腰のラインを真っ直ぐに…とか言う人もいるかもしれませんが
子供を抱えて立ってみたらわかるよ!

無理‼︎
続かない‼︎
挫折するよね…

なので上の2つを意識出来れば比較的正しい姿勢がとれます

カラダを動かす時の注意点
やっちゃいけないのは
・産後先生からの許可が出ない
・熱がある時、体調不良の時
・痛みがある時

※寝不足、空腹時、骨盤周辺の痛みを感じる場合は
控えてください

出産翌日から行える血液、リンパを流す
・肩の上げ下げ
・腹式呼吸
・肩甲骨意識したプチ腹筋
・両腕の上げ下げ
・骨盤ねじり
・骨盤底筋群を動かす練習

今日の人のメニューはこんな感じ

子供と一緒に出来る動きもあるし
動きを確認している間は私が子守しながら
お母さんに動いてもらう
っというのをやってます


隣で一緒に腹筋やってたぜい

メニューは
人によって違うと思うので個々でできると良いと思う

あとは食事などのアドバイス
お母さんの摂ったものが
そのまま吸収されるからね…

ちょっと不調を聞いて食を少し変えてもらったら
子供に即影響が出た‼︎笑

ホント、ダイレクト‼︎

自分で言うのもなんだが
すごいな‼︎笑

お母さんが輝いているのは良いことだと思う
その為にはカラダを知って
その人に合った組み立て方が出来ると良いよね

そんな感じで
産前・産後通うのが大変な人に向けて
出張レッスンなんかもたまにやってます

別に産前・産後でなくても
プライベートレッスンは受けられますので
お気軽にどうぞ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です