全員で見えない空気を動かせ!

場の空気って変えられます
窓を開けて空気の入れ替えとかではなく
人間のエネルギーで

冒頭から
おー!怪しい!なんて思わずに

スポーツなどでもありませんか?
ずっと劣勢だったチームが
追い上げて逆転していくところ

あれってどっかで
空気が変わっていると思いませんか?

呼吸もそうですが空気は
目で見えません
でも目で見るように
明らかに変わる瞬間ってあるんです

場の空気が変わる瞬間

スポーツなどの場合
なぜ空気が変わるのか?

それは今までと違った心理が働くから
その心理が働く瞬間は
わかりやすいところだと

相手がエラーをする瞬間だったり

相手の運動量が限界を超えた時だったり

ココロのスタミナの問題もある

きっかけはふとした瞬間

プロのテニスプレイヤーさんは
スマッシュや相手の嫌なところを
狙いに行くのではなく

ラリーを丁寧に続けて
相手がミスしてくれるのを待つそうです

人間はミスをすると
なんとかしなきゃいけない!というような
これまでにない心理が働くため

余計に普段は出来ていることが
できなくなるそうです

ここが空気の変わり目



同じ空気感を感じる

レッスンをしているとよくあります
空間の空気が一体化して
竜巻のように
下から上へゴゴゴゴ…と
湧き上がっていくような感覚

この現象が起こるきっかけ

レッスンの始まりは
みんな各々
家なり職場なりバラバラな場所から
それぞれの感情や思考を抱いて来ますよね

なのでレッスン開始時間は
ほとんど空気はフワフワしています

カラダがほぐし終わったあたりから
空気が整います

全員の足並みが揃い
アイドリング完了です

そして参加者全員のベクトルが
この時間の最終ゴールに向いた瞬間です

目的のアーサナだったり
何を意識するかだったり

同じ方向に向かってエネルギーが動いていくと
グルグルと渦を巻くように
クラス全体の相乗効果が起こります

これはクラスの中に1人でも
「早く帰りたいなー」とか
「お腹空いたなー」とか
違う思考の人がいたらこの現象は起こりません

ちなみに
渋谷のスクランブル交差点は
行ったことありますか?

ここは全員が違う目的に向かって歩いています

だから居心地悪く感じたり
ソワソワしたりするんです

空気が乱れている(多方向に向いている)って
そういうことです

なので
水分補給や力を抜く時間も
タイミングは司令塔である
講師の采配にかかっています

ここで1人でも「あと何分だ?」とか
集中が切れたら終了

また0からのスタートです

レッスンは平均45-60分くらいですから
中盤で途切れたら
そのレッスンでは
残念ながらその空気感は起こらないですよね

私はそのゴゴゴゴに向かって
日々レッスンをしています

そうすると全員がスッキリ爽快
心地良いところに身を置けるのです

ウエア繋がり

気まぐれで
ウエアプレゼント企画をやるのですが
本日以前プレゼント(別企画)した人
2人が揃うという
すごいレッスン日でした

2人とも駆け出しの先生で
ウエアは仕事着で使う機会も多いと思います

プレゼントしているウエアは
いつもの如くJulierなので
間違いないです!

自分で好きじゃないものは
プレゼントだろうが
オススメしたくないので

次はいつだか気が向いたら(基本気まぐれ)
どこかのSNSで
プレゼント企画します

今時期だし新作がいいよねーとか
思ったり
思わなかったり

―――――――――――――――――――――――――――――
【ココロとカラダを整えるヨガ】
■毎週火曜日
■10:00-11:00
■in SHINJYUKU 407

【ヴィンヤサヨガ】
■隔週土曜日(奇数週)
■10:00-11:00
■studio GIFT

【TRAIN BLEU morning yoga】
■毎週木曜日
■10:00-11:00
■吉祥寺 アトリエトランブルー

【Omiya Yoga】
■12/21・28(sat)10:00-11:10
■市民会館おおみや

【studio lesson】
TSUTAYAconditioning(桜新町)
UP FOR YOGA(品川)

―――――――――――――――――――――――――――――

ヨガレッスンは予約サイト
プライベート、出張レッスンなどのメニューはこちらから

ご質問などはLINEよりお願いします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です