ヨガをやったら「整う」は間違い

「ヨガをやったら整うと思った」

本日の名言

ヨガをやっていない人よりは
カラダもココロも整っていると思います

でもねそれを言い出したら
整っていないインストラクターなんて
いっぱいいると思いますよ

(暴言?)

ヨガインストラクターの闇

整っているかどうかなんて
ヨガをやっているインストラクターの
身の置き方にもよるんじゃないかと

ビジネス!!!なヨガをやっているところに
身を置いていたら
まあ整うわけないですよね

だってヨガじゃなくてビジネスなんだもの

私もそういう現場にいた事があるので
わかるんです

整いやしませんよ

なのでたまにいますよね
インストラクターのぽっちゃりさん

「体質かと思いました」って
生徒さん言ってましたけど違うかと…

なぜか?
全員が全員ではないけど
ストレス太りですよね

カラダは感情とも直結しています
食べ物や生活習慣を一生懸命頑張っても
整わないこともあります

それヨガやっていて整ってるって言えますか?
めちゃくちゃ乱れてますよね?

それが嫌で
私はフリーのインストラクターになったんです

全てが自己責任
なので整うようにヨガしてます



実際に整えるためにやっている事とは

もちろん
1つ目はヨガをする
教える事だけでなく
先生から教わります
これはインストラクターでありながら
常に生徒であり続ける為

2つ目
季節を感じれる余裕を持つということ

私がよく月の話をするのも
そんな動き知らなくても生きていけるじゃないですか?
でもそういった動きに
意識を向けられる余裕があるって時は
ココロにも余裕が生まれるんですよ

夜、月見上げる時間ってありますか?
帰りちょっと上見上げて月探す程度でも
いいと思います
ダッシュで帰ってとにかく寝たい!とか
余裕のカケラもないですよね
ちょこっとづつでいいんです

そういう時間をつくれるようにしてあげるだけで
変わります

かくいう私も
昔はスケジュール詰め込みたいタイプだったので
だいぶ変わったと思いますよ

3つ目は生活
LIFE is YOGAです

生活とヨガは直結です

食べものが身となり肉となる
良いもの(ここでいう良いものは自分に合ったものね)を
選んであげる

幸せな時間をたくさんつくる
幸せの感じ方は人それぞれだけど
出来るだけモノに頼らない幸せがいいよね

ストレスのかかるところへは無理に行かない
当たり前です
ストレスがかかると感じているのであれば
逃げましょう、離れましょう

昔、「変な人について行っちゃダメだよ」
って言われたことないですか?
なんで子供の頃守れたのに大人になったら
守れないんでしょうね?

ストレスっていう変なものから
逃げてください、離れてください

ワガママのようにも聞こえるけど
自分の人生です
自分の好きなように生きて何が悪い

人生の先輩ぶって口出しする人いるけど
口出しするくらいなら私の人生最後まで責任を持て!って
くらい思ってもいいと思います

それくらい自由にしてます
自分の好きを理解してあげてます

自分を後回しの人は要注意です

ヨガの先には?

ヨガの最後にたどり着くところは

覚醒、悟りです

自分を知らずして何が覚醒するんでしょう?

私も今にたどり着くまで
自分の努力の他に
たくさんの人に助けてもらっています

整った良い先生方はたくさんいますが
そうじゃない名前だけインストラクターもたくさんいます

今や実践なくても
資格だけで先生になれちゃう時代なので…

だからこそレッスンを受けるみなさんには
なんとなくではなく
良い先生に付いてほしいなと思います

だからヨガをやったら整うではなく
整えるようにヨガをする

受ける人も、教える人も
共に整うのが良い空間だと思います




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です