アジア最大級のアートの祭典、デザフェスとは??

半年に1回のアートの祭典
Design Festa vol.46 !!

毎度ながら全て回ろうとしたら
1日はかかります
なので、今回はまさかの2日行く…っていう

このイベント行ったことある人は
わかると思うけど
いかに効率よく回るかが鍵になります

なので
私流ですがデザフェスの回り方と
今回気になった作品などをチラッと
載せていこうかと思います

デザフェスの回り方

①事前チェック
これは絶対!!

気になる作家さんのブースはおさえたいので
ブースNo.を調べましょう

この時期になると
作家さんのHPや
アカウント名にブースNo.を入れる人
が多くいるのですぐ調べられると思います

せっかく観たくて行ったのに見つからないじゃ
切ないのでこれはマストです

②身軽で行くこと
基本通路狭いです
ガラスや陶器の割れ物扱う作家さんも居ます

ささっと動けて
エコバッグみたいなのを持ってくると
購入したものを
まとめられて便利です

尚且つ服装も簡単に脱ぎ着出来て
温度調節出来るものがベストです
意外と会場内みんなの熱気で暑かったりします

あとはもう足元は100%スニーカーでどうぞ!!

③マメな水分補給を
会場内飲食ブースあります、
コンビニもありますが
並びます
乾燥していたり暑かったりするので、
水分はしっかり確保しておきましょう

それに伴い
トイレめっちゃ並びます
と、いうか並ぶのを覚悟しておいた方がいいです

なのでトイレも
いきたくなる前に行くのが良いと思います

あとは赴くままに楽しみましょう~

KAORI的見るポイント

私と一緒に行ったことある人はわかると思いますが
わりとサクサク人混みを進んで
全ブースを回っていきます…

が、見るところはちゃんと見てるんですよ

さて、そんなスピードで何を見ているのか??

もちろん気になる作品などの
レーダーは激しく作動します

主に
かわいい・キレイ・すごい・見たことない・生で見たかった

ですかね??

それ以外で立ち止まる時は
ブースの導線・レイアウト・見せ方を見ています

どこから人が流れてきて
メインに見てほしいものがどれか
何が人気があるのか

デザフェスは自分の作品のリアクションが
生で受け取れる場所です

並べて終わりのヤツは
毎回ちゃぶ台返ししてやりたくなります
(ノ-_-)ノ~┻━┻オリャッ

自分で時間かけてつくりあげたものを
つくるだけつくって放置かよ!!って
思うからです

自己満ならSNSに写真載せたら十分なのでは??と

作品に愛はこもってないのか!!

やめちまえ!!って思うのです

私は途中で自分の作品への愛が薄れて
一旦、制作から離れた時期があります

最近自分の愛が戻ってきたからこそ
制作を再開してるんです

キツいこと言いますが
そんな人から作品は買いたくないです…

作品は自分の分身だし、自分を表現したものです

愛ある展示をみたいのです
それを発掘する場所でもあると思うんですよね

それが、自分の好きとリンクしたら
最高だと思いませんか??

惚れたものたち

普段アクセサリーとかあまりつけないんですが
今回ムムッ!!っとなったものがあったので購入させていただきました

ui.のアクセサリー

てづくりなものって繊細なつくりのものが多いので
私が扱えるのか不安ですが…笑

ここぞと言うときに着けたいなと思います
久しぶりにアクセサリーに惹かれたな…


あとは陶器のカップを

軽くて
中のブルーがすごくキレイ!!

せきまの器さん

小皿などで色の出方を試しながら
こういったカップやお皿の色になるそうです

自分の気に入る色を出していくって素敵なこと
その中の1つをお迎えしました

最後は
sleep epidemical laboratory
毎度出てきますこの方

今回は役に立ったのか邪魔しに行ったのか…笑
お邪魔しましたので搬出をお手伝い

とっても
アートに触れました

また制作のエネルギーにしようと思います!!

そんな私の展示は12月よろしくどーぞ♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です