ウルドゥヴァ・プラサリータ・エカ・パダアーサナ

連日レッスンをやり過ぎたせいか

今日、カラダ軽っ‼︎

もちろん筋肉痛はあるんですが、
なかなかの軽さ♪

なんかいけるんじゃない⁇って言う

軽ーい気持ちで
スタンディングスプリットをやってみた

ずっと腿裏とお尻痛めてて上げられなかったやつ
…これはだいぶ上がったんじゃなかろうか?

実はこれをやっていてお尻、腿裏を痛めた

アーサナに入るときは
勢いで脚を上げないように自分のつけ根の力と
柔軟性を確認しながら行ってみてください

後頭が下に下がるので起き上がる時も丁寧に‼︎

#1日1アーサナ

気まぐれで募集してみようかな…
今日はスタンディングスプリット

どんな完成度でもいいので
みんなの「やってみた」を集めてみたいな〜

ちょっとゆる募
締め切りとか設けないのでこの記事見たら送る‼︎

立位の前後開脚のポーズ 
(スタンディングスプリット)

サンスクリット語
ウルドゥヴァ・プラサリータ・エカ・パダアーサナ

【意味】
ウルドヴァ・プラサリータ・エカ・パダーサナ (立位の前後開脚)
Urdva 上向き
Prasarita 伸ばした
Eka
Pada

Urdhva Prasarita Eka Padasana
1本の足で立って前屈し、方足を上に上げてバランスをとるヨガ・ポーズ

【効果】
・脳を休める
・集中力アップ
・下半身の強化
・内臓機能アップ

【ポイント】
・上体が前屈している角度と同じだけ脚を上げるようにする(…なってナイケド)
・脚の付け根を天井方向へ引き上げる意識を持つと、脚が上がりやすい

【注意】
・腰部に故障がある場合・足首か膝に故障がある場合




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です