短時間でカラダは変わる

好評いただきまして
継続レッスンになりました

あたまとこころとからだを緩めるヨガ

今回のテーマは
暑さでダレたカラダを引き締める為の
「踏ん張る」

踏ん張るとどうなるか?
自分のカラダに合った幅で踏ん張れているか?
をやっていきました

夏かは自然とカラダも開放的になり
開放的になると
いつも以上のパワーを発揮する為
疲れやすくもなります

そこも整えていきます

まずは自分の思うように動いてみる

細かい指示しません
注意ポイントだけ伝えて動いてもらいます


間違ってもいないし
危なくもない…

ただ、今回のテーマは?

はい!そうです 踏ん張る!

もっと踏ん張っていただきたいんですよ

踏ん張る為には
自分のカラダの幅で正しい位置にいることに

では
正しい位置をとってもらって
再トライ!

この間私はアジャスト入ってません

声の誘導だけです

違いわかりますよね?

しかも全員、ノンアジャストで
自分ポジションへ入ることができました!拍手!

これ、正しい使い方

どんなことでも
自分のカラダに合ったやり方をする事

そうしたら使いたいところは
自ずと使えてくるはず

良いですね

応用も自分のカラダサイズで

どうしても普段のレッスンだと
ついて行くのでいっぱいいっぱいって
人が多いですが

ついて行くだけじゃもったいない
自分のカラダの使い方をしてこそ
効果が見えてくるんです

まずは自分を知ること
そこから足りないものや
必要なものを探していく

現状がどうなっているかわからないのに
変化を求めてどう変わるの?ってことです

どうなってるかわからない土地に
急に家建てたりしないじゃないですか?

そうすると見えなかった
痛みや不調が該当する

気づきがあると変化する

女性は特に病気でも不調でもなんでもないけど
毎月の生理痛や生理不順などがあったりする

これって本来は無くて良い悩み
何かが起こるということは
少なからず
見えない不調がある

そこに気付けるのがヨガの良いところ

もちろんカラダを治すのだけが目的ではないけど
自分のカラダの
変だな、オカシイな、は
いち早く気付けるようにしてください

さ、踏ん張った後は
緩める…緩める…
カラダのバランスは必要

ヨガ終わった後は暑いお外へ出て行かないとだからね 笑

乱れやすい今の時期
確認&戻す作業を

次は8月5日(日)ですって
また踏ん張るは踏ん張るですが、
違う踏ん張るパターンです